マネジメント > スタッフ教育

勤務医教育の効果的な方法

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一の勤務医の先生向けのあり方教育を行う「歯科医院スーパーDr
育成セミナー」。

今年も東京・大阪で200名近くの先生にご参加いただきました。
両会場ともキャンセル待ちになってしまい、いかに歯科医師の先生への
「あり方教育」が大切かが認識されてきたことを感じます。

今年で5年目を迎えるこのセミナーですが、このセミナーに勤務医の先生に
参加してもらう上で、教育効果を最大化する方法が見えてきたのでご報告い
たします。

1.継続参加が超オススメ!!

今年、このセミナーに参加するのが最高で3回目という先生がいらっしゃい
ました。同じような話をなぜ、3回も聞くのか?

この先生は新卒のタイミングからこのセミナーに毎年、参加しているのです。
なぜか?

それは自分自身の成長と共に、同じような話でも、感じ方、気づくポイントが
違うのです。1年目、2年目、3年目でやるべきことも役割も変わります。

このセミナーでは時間をオーバーするほど、たくさんの内容を伝えます。
ですので、もちろん1回では消化しきれないということもあります。

そして、知ってはいても、できているかというとできてないこともたくさん
あるので、そのできてないことを決断し、実行するためにも、継続参加が
効果的なのです。

そうやって、毎年、このセミナーに参加して多くのことを決断し、実行し、
セミナーで伝えていることの全てを実践したら、本人がスーパーDrになる
ことは間違いありません。

そして、それによって医院にもたらされる利益も莫大です。
なぜなら、このセミナーに参加することで考え方と行動が変わり、
勤務医の先生の医業収入が月50万上がったらどうですか?

年間で600万円の医業収入増
それがたったの3万円の教育投資で得られるとしたら、なんと安いセミナー
なのでしょうか。

継続参加してもらう価値がこれほど、あるセミナーはなかなか、ないのでは
ないでしょうか。

それに、勤務医の先生はキャリアを重ねれば重ねるほど、治療技術が上がって
きて、1日の患者数、医業収入も上がってきます。

そうすると、一通りの治療が出来るようになれば、次第に「オレのお陰で医院
が回っている」「オレの力で患者さんが来てる」と勘違いDr化しやすく
なっていくのです。

それが固定化してしまってからではもはや、手遅れです。

そうなる前に、新卒Drから継続的に勘違いDr化を予防するためにも、継続
参加がいかに本人の成長と医院の成長にとって効果があるかがお分かりいただ
けるかと思います。

2.院長が一緒に参加するのがオススメ!

勤務医の先生だけで参加しても、もちろん、効果的です。
しかし、更に効果を出そう、実際に考え方と行動に変化を確実にもたらすため
に効果的なのが院長先生も参加されることです。

これは効果的です。
なぜか?

院長先生が一緒に参加することで、自分自身の体験や補足をその場ですること
ができるからです。

更に、講座で伝えていることを休憩時間や帰りの電車の中で、いつ、どのよう
に実行するかをきちんと実行計画にまで落とし込むことが出来るからです。

例えば、形成の練習をするということについて、講座内でかなりお伝えます。
しかし、いつ、どれくらい練習するのかは本人しだいです。

そこに、院長先生がいれば、
「じゃあ、いつからやろうか?」
「じゃあ、どれくらいの頻度でやろうか?」
「じゃあ、1週間でできたものを毎週月曜の朝に、オレに見せてくれる?」

というような話をして、週3回、月、水、金の診療後に練習することまで
決めることが出来るかもしれません。

そして、それを二人で決めたら、「どう?やってる?」と院長が声をかける
こともできます。

そのようにすることで、実行のフォローまで院長がしてあげることが出来る
のです。

どんな良い話も聞いて終わりになってしまっては何の意味もありません。
行動にまで落とし込むことが大事です。

しかし、勤務医の先生はその行動に落とし込んでいくのが非常に苦手、
あまりやりたがらないのです。だからこそ、院長が一緒に参加して、しっかり
行動にまで落とし込んであげるとセミナーの効果が最大化するのです。

今回、ある医院から2人の勤務医の先生が参加されました。
そこに院長先生だけではなく、受付・TCをされてる院長夫人まで参加されて
ました。

そこまで、しっかりと勤務医の先生に意味付けの重要性を理解して、実行まで
フォローする体制が整っていれば、先生が勘違いDr化するリスクは下がって
いきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事