マーケティング > 院内マーケティング

メールアドレスを収集する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの歯科医院経営において最も重要だといっても過言ではないのが
患者様のメールアドレスの収集だと思います。

あなたの医院の今のカルテ枚数は何枚ですか?
ほとんどの医院では3千枚ぐらいはあるのではないでしょうか?

もし、全ての患者様のメールアドレスが収集されていれば、3千件の
メールアドレスが集まっていることになります。

3千件のアドレスがあったらそれは凄い影響力です。
私のこのメルマガだって、読者は5千件です。

今回の東日本大震災、計画停電で大きな問題になったのは患者様への
連絡です。診療再開のお知らせをしようにも、連絡手段がありません。

計画停電によって診療時間が突如、変更になっても、電話で全ての方に
連絡を取るのは困難です。

しかし、メールアドレスが収集されていれば、どうでしょうか?
ほぼ確実に連絡を取ることができるようになりますよね。

既にメールアドレスを持っているのが当たり前です。
電話よりもメールでの連絡のほうが伝わりやすいのです。

そのメールアドレスを収集する価値はどれぐらいだと思いますか?
実は長期的に考えれば、今、患者様のメールアドレスを収集する価値は
本当に莫大な価値になると私は予測しています。

もちろん、まだ来院されてない地域住民のアドレスを収集できれば
いいのですが、それよりも、先ずは、目の前の来院されている患者様の
メールアドレスを収集することが最優先ではないかと思います。

そして、それを確実に集め続ければ、最終的に莫大な価値になることを
断言しておきます。

たとえば、あなたの医院で院内新聞を発行しているとします。
3千人の患者様に発送しようと思うと軽く20万円はかかります。

しかし、メールアドレスが収集されていたらどうでしょうか?
発送費用は0円です。

また、印刷にかかる費用も時間も手間も全て0です。
封入作業にかかる費用も時間も手間も全て0です。

あなたの医院で何か新しい治療を始めたときに、全ての患者様の
メールアドレスが収集されていれば、それを全員に一気に告知する
ことが可能になるのです。

どうでしょうか?

また、当然ですが、メールアドレスが収集されていれば、患者様に
予約前日に確認メールを送ることも可能になります。

現在、そのようなメールで予約確認メールを送ることができるサービス
がいくつもあります。しかし、実はほとんど機能していません。

理由はメールアドレスをしっかり集めることができていないからです。
メールアドレスを集めること、ドメイン指定解除をしてもらうこと、
様々な難しい点があり、それらの問題が解決されていないからです。

ですからスタッフに負担がかかるので、メールアドレスの収集ができない
医院がほとんどなのです。

しっかりとスタッフ全員に意味づけを行い、正しい方法でメールアドレス
を収集すれば、それは確実に成果につながるはずです。

是非、長期的な視点に立ち、今からメールアドレスの収集に取組まれる
ことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着