マーケティング > ホームページ

歯科医院のHPもスマホ対応が必須になってきた!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2017.5.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleが検索の標準をPCからスマホに変更すると発表しました。
ただ、これは来年以降に延期するとの発表もありました。

しかし、実際にコンサルティングの現場では、ホームページをこれまでのスマホサイトからレスポンシブ化させることで、確実に成果がアップしています。

歯科医院の場合、スマホサイトを別に作るのでも、最低限は対応できるのでその方が安く済み、今だけを考えればそれでも良いと思いますが、長期的にはブログまで含めて、全部をレスポンシブ化したほうが良いです。

なぜなら、歯科医院の場合、ホームページの修正をするときに、PCとスマホ両方の修正をすることを忘れる可能性が高いからです。

特に、PCとスマホの業者さんが違えば、ほぼ間違いなく指示漏れが出ます。
そして、スマホサイトが修正されてないことに誰も気づかない。

それと、ブログなどがスマホ対応してないことで、せっかくブログを頑張ってるのに、成果が出ないということにもつながりかねません。

確かに、私自身もホームページをレスポンシブ化させることは大変でしたし、お金もかかりましたが、やはりアクセス数の伸びを見ると、やって良かったなとつくづく思います。

今年中には全ページレスポンシブ化を完了させることをオススメします。
特に、歯科医院の場合、ホームページにアクセスする人の8割はスマホです。

8割のユーザーから見て、キレイでないHPが表示されるのはどうでしょう?
自分自身でも、いつも見ているサイトはスマホ対応しているサイトです。
また、スマホの重要性を理解するためにも、できるだけ自分自身もスマホで色々な調べ物をする、買い物をする体験をしたほうが良いかと思います。

そうしないと、どういうサイトが良いのかを実感として分からないからです。
時代の変化は院長の変化を待ってはくれません。

院長自身の考え方と行動をスマホに適応させることに変化させるべき時が既に目の前に迫っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事