マーケティング > ホームページ

歯科医院のHPにグーグルインドアビューを組み込む

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2017.5.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleストリートビューを使ったことがある方はとても多いのではないでしょうか。
これは、行ったことがない場所の様子を360度カメラで見ることができるというものです。

このストリートビューと同じように、医院の中を360度見れるようにすることができるのをご存知ですか?

これがGoogleインドアビューというサービスです。

もちろん、無料ではできません。
Googleが提携している会社に依頼し、そこに5万円前後のお金を払って撮影してもらえば、後は業者さんが勝手にアップしてくれます。

そうすると、Googleで医院名を検索した時に、現在はPCだと右側に医院名と写真などが表示されると思います。

ここに「中を見る」という画面が追加されるのです。
ユーザーとしては医院の写真しかないのと、中の様子をストリートビューのように見れるのとでは、どちらが安心感があるでしょうか。

写真ではいくらでも、広く見せたり、キレイに見せたり加工ができます。
しかし、インドアビューではそのような加工は一切、できません。
ですので、ユーザーもそれを知ってるので安心感を提供できるのです。

もちろん、安心感を提供するためには医院がある程度、キレイでないといけないのは言うまでもありません。
実は、Googleインドアビューにおいて大事なことはここからなのです。
撮影して、Googleの検索結果に表示されただけでは効果は低いです。

必ず、やっていただきたいことはこのインドアビューを医院のHPに組込むということです。
しかも、全ページに組込むのが望ましいです。

私のクライアントのHPでは、全てのページの最下部にインドアビューを組込んでいます。

これはHP業者さんにお願いすれば、ほぼ無料でやってくれます。
タグを埋め込むだけですから。
そして、もう1つ大事なことがあります。
それは、Googleで検索した際に、現時点においては、Googleインドアビューをしているサイトの方が明らかに、上位表示をしてるのです。

Googleはこのように、新しいサービスを開始した時には、そのサービスを利用しているサイトを上位表示させる傾向にあります。

ですので、この効果も恐らく、来年にはなくなってしまうと思いますので、早めに取組まれることをオススメします。

また、そのためにも、Googleマイビジネスにしっかりと写真や医院情報をしっかりとアップしておくと、検索順位が上がりやすくなると思います。

注意すべき点はこの検索上位表示の効果はGoogleインドアビューである必要があるということです。

ネットに力を入れていて、新しいことに積極的に取組む医院さんほど、Googleインドアビューではない形で既に撮影をしていたりします。

それはそれで、素晴らしいことなのですが、検索に対しての効果が低いので、できれば、Googleインドアビューも撮影したほうが良いのではないかと思います。

もったいないですが、その方がSEO効果があるので、費用対効果は早い段階であれば、あるかなと思います。

稀にあるのですが、医院の中をあまり撮影してがらない先生がいるのです。
私が「先生、何で、これしかインドアビューで見れないんですか?」と聞くと「他の先生に大きくやってると思われるのが嫌だから」と言うのです。

うーん。やっぱり、そういうところが歯科業界にはあるんだなーと思わせられました。
であれば、せめて受付・待合室を中心に詳しく見れるようにするとかすればよかったのになーともったいなかったですね。

Googleインドアビューの費用は撮影時のみ、5万円前後を払うだけなので、毎月の費用はかからないので安心だと思います。

ネットの世界は常に早い者勝ちです。
早めに実践されることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事