マネジメント > 業務効率化

スマホは本当に生産性を高めるのか?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は数年前にスマホに切り替えました。
スマホは使ってみると、とても便利です。

先日、iPhone5にしてから、動きも軽快になり、更に快適、便利になりました。
確かに、いつでも、どこでも、メールをチェックできるようになり、LINE
やフェイスブックですぐに連絡が取れるようになりました。

このような機能があることで、いつでも仕事が出来ます。
しかし、自分自身がスマホを使っていて、そして、他の人を見ていて思うこと
があります。

それは・・・
スマホを使うことで、果たして、本当に生産性が高まっているのか?
ということです。

スマホによって、色んなアプリを使い、すぐにネット検索もできます。
しかし、実際にはどんなことをしてるでしょうか?

世間一般の人は仕事に関係のないゲームやブログのチェックをしてます。
仕事をしてる人でも、目先の問題解決に使ってることがほとんどではない
でしょうか。

そうなのです。スマホを持っていると、目先のメールチェック、返信、
LINEやフェイスブックからのお知らせが目に入ります。

そのようにして、どうしても目先のことばかりが気になる機能満載なのです。
スマホを持つことで、長期的なことや、本当に大切なことを考える時間が奪わ
れ、本を読む時間も奪われやすいと思います。

現に、今では電車の中で本を読んでる人はどんどん減少し、スマホを見てる
人ばかりが増加傾向にあるのです。

これは本当に使い方をしっかり考えて使わないと、どんどん時間ばかりが奪わ
れ、本当に重要な「緊急ではないけど、重要なこと」が後回しになってしまい
ます。

では、どんな使い方が効果的でしょうか?
私も試行錯誤中なので、現段階で分かってることだけをお伝えします。

・無駄なアプリは削除する

無駄なアプリがあっても、別に困りません。
しかし、使ってないアプリのアイコンがたくさん表示されることで、アプリを
探したり、思考の妨げになってしまいます。アプリの断捨離をしましょう。

・移動時間はスマホを触らない

私もついつい、やってしまいがちです。しかし、ほとんどの場合、どうでも
いい情報しか入手していません。また、移動中は回線状態も悪いので、更に
時間が無駄になってしまいます。

移動中は本を読んだり、音声セミナーを聞く時間、長期的に重要なことを
どうやって達成するかを考える時間にした方がいいかと思います。

・モバイルデータ通信をオフに設定する

実は私は未だに電話はガラケーを使い、その他のメール、ネット検索、アプリ
だけをスマホで行っています。なので、最近はスマホを機内モードにしていま
す。そして、使う時だけ、機内モードをオフにするのです。

そうすると、無駄にスマホを触らなくなるので、とても快適です。
電池も減りませんので、充電する時間も削減されます。

スマホで電話もされてる方(これが普通ですよね)の場合は、モバイルデータ
通信を使用時以外はオフに設定しておくと良いのではないでしょうか。

このように、便利さが増せば、それだけ生産性が上がるというのは思い込み
でしかなく、実際には真の生産性を阻害することになりかねないということ
に注意することがとても大事だと思います。

皆さんも、どのようにスマホを使うのが最も生産性を高めるのか?
を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

そうすると、きっと、色んな使い方が見えてくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着