マネジメント > 労務・人事評価・採用

極めることは大きな財産となる

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事も極めることが大事だとはよく言われることです。

私はこの言葉を狭い意味でしか、理解できていませんでした。
それは学生時代、特に何も極めたものがなかったからだと思います。

しかし、学生時代に何かを極めてる人はやはり、違います。
もちろん、極める過程で色んなことを学び、習得できることが大きいです。

忍耐力、素直さ、努力する習慣、自制心、目標設定技術、目標達成技術
などなど、数え上げればキリがありません。

このようなことは仕事で成果を出す上でも、大いに役立ちます。
そういう意味で、学生時代に何かを極めてる人は強いと思ってました。

しかし、それだけではないのです。
つながりができるのです。

実は、こんな凄い勤務医の先生がいたのです。
その先生は、高校生からダンスをやっていました。

このダンスというメジャーでもない、マイナーでもないところがいいですね。
歯科大に入り、ダンス部がなかったので、自分でダンスサークルを作った
そうです。

そして、なんと!夏休みになかやまきんに君のようにアメリカにダンス留学
までしてしまったそうです。

そして、ダンス留学するために通っていた英会話学校で医学系のダンスサー
クルがあることを知り、そこに加入。

そのサークルでクラブでダンスイベントをやるために、会場の手配、
スポンサーの確保、ダンスの練習など精力的に活動したそうです。

そして、ダンスの腕はプロ級だそうです。
ダンスは野球やサッカーと違い、そこまで人口が多くないそうで、歯科界で
ダンスといえば、その先生は有名なぐらいだそうなのです。

医学系のダンスサークルで歯科医師の人数は少なかったので、そこからの
つながりが今でもあり、そのつながりから勤務先に見学が来るほどなのです。

そこまでメジャーでないものに熱中し、自分から何かを起こした人、
そして、それをプロレベルまで極めた人というのは色んな財産を獲得する
ことができるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事