マネジメント > 労務・人事評価・採用

人と会うことの重要性

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はこれまで、あまり多くの人と敢えて、会わないようにしていました。
それは時間がもったいないからです。

特に、売込みの業者さんとは今でも、会わないようにしています。
しかし、今は違います。

これがどこまで続くか分かりませんが、できるだけ積極的に人に会うように
しています。

なぜなら、採用において重要なのは「つながり採用」だと現在は考えている
からです。もちろん、通常の採用活動もします。

しかし、一番、効果的だと思われるのはつながり採用です。
それは歯科医院でも同じです。いや、歯科医院でつながり採用の重要性を
目の当たりにしてきたからこそ、私も重視するようになったのです。

つながり採用のつながりを作るためには、人と会うことが欠かせません。

採用候補者に会うのはもちろん、全く採用候補にはならないような人でも、
その人に魅力があったり、面白そうな方であれば、会うようにしようと考え
ています。

現状、それがすぐに採用につながっているわけではありません。
しかし、その積み重ねによって、採用につながるのではないかと考えてます。

好きな人、友達と会う、会いたい人に会う。
これも重要です。ここで育まれるつながりもあると思います。

しかし、それだけでなく、経営者であれば、これからの採用につながるような
つながりを作るために人と会うという観点も大事なのではないでしょうか。

そこでの会食はもはや、飲食代ではなく、採用費なのです。
だからといって、むやみに、会食に行きましょうとか、キャバクラに行きま
しょうということではありません。

ちなみに、誤解がないように、お伝えしておきますが、私はつながりを作る
ために人と会うときも、レストランで食事はしますが、その後、キャバクラ
とかに行ったりはしておりませんので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事