マネジメント > スタッフ教育

スーパーDr育成セミナーの影響力

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月末にスーパーDr育成セミナーが開催され、東京・大阪で合計290名
の勤務Drが参加されました。

2016年の歯科医師国家試験の合格者数が1973名ですから、単純計算で
新たに歯科医師になった方の約15%近くが参加している計算になります。

もちろん、新卒Drばかりが参加してるわけではないので、正確な数値では
ありませんが、このペースで開催し続ければ、勤務医の20%近くがこのセミ
ナーに参加する日も遠くないです。

2020年ごろには「歯科医院スーパーDr育成セミナー」に参加した勤務医
と参加しなかった勤務医では人生が大きく変わり、参加するのが当たり前にな
ると本気で思っています。

東京会場ではあるクライアントの息子さんが参加してくださいました。

継承の注意点などについても、セミナーの中で話してるのですが、参加され
てる先生がまさか、うちのクライアントの医院の息子さんで将来はクライアント
の継承を考えてるなんてことが実現する日が来るとは、感慨深いです。

しかも、その息子さん。
あるうちのお客さんの医院で現在、お勤めなのです。
色んなしがらみが絡み合っているのです。

ちなみに、将来、お子さんへの継承を考えている先生から
「いつぐらいにスーパーDr育成セミナーに参加させればいいですか?」
と聞かれます。

答えは早ければ、早いほど良いです。
歯学部にいる時から、既に参加してもらったほうが良いぐらいです。

それぐらい多くの人の歯科医師人生を激変させているセミナーになってます。

勤務医が参加した医院では、その効果を実感し、毎年、参加し続けている
医院もあるぐらいです。しかも、1度ではなく、今年で3回目というDrも
いるぐらいです。

なぜなら、同じセミナーでも1年目に気づくことと3年目に気づくことでは
違いがあるからです。

そして、何よりもこのセミナーに参加したDrと参加しなかったDrでは
その後の伸びが全然、違うそうです。

その違いを実感したある大規模医療法人では、「歯科医院スーパーDr育成
セミナー」に参加するのが当たり前になったそうです。

その大規模医療法人では、参加したDrの医業収入が毎月100万円もUP
したそうです。そりゃ、1法人で20名もの歯科医師を参加させますよね?

だって、3万円の投資で100万円ですよ?
そんな投資、今の世の中、どこにも存在しませんから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着