マーケティング > ホームページ

検索結果は地域によって違う!?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、Googleでは検索結果が全国一律でした。

それで問題ないと思うのですが、確かに、近くのカフェを検索したいのに
「カフェ」と検索して横浜にいるのに、品川のカフェが表示されてもという
ユーザーが多かったんだと思います。これによりユーザーの検索方法が変化していく可能性があるのです。

そこで、現在、Googleでは地域によって検索結果が異なるように
なっています。

例えば、横浜市で「歯医者」と検索するのと、福岡市で「歯医者」と検索する
のでは検索結果が違うということです。

これまで「歯医者」というキーワードは大きすぎるため、そんな大きな
キーワードで上位表示するなんてことは考えていませんでした。

しかし、これからは地域にあった検索結果が表示されますので、実際に福岡市
で「歯医者」と検索すると、1件は福岡市の歯科医院が5位に表示されてまし
た。

ということは、これまで上位表示が難しかったキーワードでも上位表示が
できるかもしれないという可能性。

そして、今いる地域で「歯医者」と検索すれば近くの歯医者が表示される
ということにユーザーが慣れると、これまでのように「横須賀市 歯医者」と
検索するのではなく、最初から「歯医者」と入力する人が増えるかもしれま
せん。

ちなみに、「横須賀市 歯医者」という地域名を入れた検索キーワードで
あれば、地域によって検索結果に大きな違いはないようです。

ただ、これも今後、どのように変わっていくかは未定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着