マーケティング > 院内マーケティング

マグネットを作ろう!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、私が「院長のイラストを作ろう!」という話が広まったのか、
歯科医院の先生でも、自分のイラストを持っている方が多くなってきました。

今日は、そのイラストを名刺だけに使うのではなく、
さらに有効に活用する方法をご紹介します。

それは、「医院のマグネットを作る!」というものです。

「えっ、何それ?何のこと?」と思われる方も多いかもしれません。

それを詳しく、ご紹介していきます。

———————————————————————-
1.なぜ、マグネットなのか?

口コミの最大派閥といえば、「主婦」というのは、
皆さん、ご存知の通りです。

最も、口コミをするのは女性の主婦が圧倒的に多いと思います。

「うちの近くの●●歯科医院は良いんだよ~。お前も、一回、行ってみ」

と40代のおやじが会社で口コミをして、
それにより、会社の部下が医院に来た、
ということはほとんどありません。

それに、ほとんどが通勤に30分近く、かかるので、遠くて来れません。

それに、40代の男性は、口コミをするという習慣があまりありません。

「自分が良いと思ったものを他の人に伝えたい」

という気持ちよりも、

「自分が良いと思ったものを他人も良いと思うとは限らないから
言わないでおこう」

という気持ちのほうが強いようです。

ですから、主婦の口コミに効果的なツールはないか?となった時に、
私がご提案したいのが、この「マグネット」です。

皆さんのご家庭の冷蔵庫には、学校からのお便りや、学校の給食のメニュー、
ゴミの日の案内などが冷蔵庫にマグネットで留められていないでしょうか?

学校でも、

「このプリントをお母さんに冷蔵庫に貼っておいてもらってね」

と言って、プリントを配っているそうです。

主婦が必ず、毎日、目にするのが冷蔵庫なのです。

その冷蔵庫にプリントを留めるために、常に、目に入るポジションを
確保できるマグネットは主婦の記憶に名前を留める有効なツールなのです。

あの「ドミノピザ」「ピザハット」なども、宅配ピザという
新規事業を立ち上げるために、このマグネットを有効利用していました。

マグネットを配り、冷蔵庫に貼ってもらい、主婦が

「あー、何だか、今日は料理作りたくないな~」

と思ったときに、ふと冷蔵庫を見て、

「そうだ!今日はピザを頼もう!」

と思い出して、電話をかけてくれたのです。

———————————————————————-
2.どんなデザインにすれば良いのか?

私が作成しているマグネットは名刺サイズぐらいの大きさで、
フルカラーにしています。

ある程度のインパクトを与えたいので、医院名や電話番号を大きくしています。

デザインとしては、こんな感じです。
< http://www.consuldent.jp/mm/mm054_img.gif >

他のデザインもあると思いますが、私はこれを気に入って使っています。

これぐらいのもので、だいたい、1部100円程度します。

ですから、値段はちょっと高いですが、その効果も高いと考えております。

渡すタイミングは、初診パックに入れて、初診の患者様にお渡ししていくのが
良いのではないかと現在は思っております。

やはり、イラストがあると、反応がいいように感じています。

イラストがない場合でも、医院のロゴマークが良ければ、
それを使っても良いかもしれません。

———————————————————————-
3.どこに頼んだらいいの?

私が現在、お願いしているのは「有限会社マングース」さんです。

不思議なことに、マングース社長の渡辺さんは
国家資格の中小企業診断士を取得されています。

迅速に対応してくれますし、お願いしたことも、
きっちりやってくれますので、オススメです。

会社名:有限会社 マングース
代表社名:渡辺良朗 (中小企業診断士登録)
URL: http://www.mongoos.co.jp/
E-Mail : webmaster@mongoos.co.jp
住所:〒 272-0034 千葉県市川市市川 3丁目 27-24
TEL. 047-323-7133 FAX.047-323-7161

———————————————————————-
4.他にどんな使い方があるの?

私のクライアントでは、マグネットを受付カウンターに置いて、
自由に持って帰ってもらっていたところもありました。

これですと、子供がイラストを見て、「かわいー」と言って、
持って帰ることが多いようです。

問題点は、すぐに無くなってしまうことです。

他には、資料請求があったときにも、
マグネットを同封しているところもあります。

マグネットのタイプとしては、今回、ご紹介したようなタイプ以外にも、
診療時間、休診日、住所、診療科目までを入れたような
マグネットを作るクライアントもあります。

しかし、この場合ですと、サイズが大きくなり、
1枚あたりの単価が200円ぐらいになるので、コストが上がります。

「少しぐらいコストがかかっても、効果があるなら、やりたい」

という医院さんにはオススメです。

最初は、1枚あたりのコストが安くなるからといって、
あまり大量に注文するのではなく、修正点等もあるかもしれないので、
300枚ぐらいから注文されることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着