マーケティング > 院外マーケティング

開業場所は成功する場所かどうかを基準に選ぼう

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ある先生から開業する立地の相談を受けました。
親戚が持ってる土地を借りられるかもしれないと。

しかし、その物件の資料を拝見しても、あまり良いと思えませんでした。
なので、「ココは止めた方がいい」とアドバイスしました。

そして、「どうして、ここを考えたんですか?」と聞いたところ、
住む場所はこの付近に決めたので、この辺りで考えたというのです。

「どうして、住む場所がこの付近なんですか?」と聞くと、その方が
子供の学校やお金の関係でいいからというのです。

この考えは止めた方がいいです。
開業は一生に一度の大勝負です。

この勝負をするときに、成功する場所かどうかよりも先に、住む場所を
決めてしまい、そこから通える範囲に開業地を設定してしまえば、自ずと
成功する確率は下がってしまいます。

しかし、本人はその問題の重要性に気づいてなかったりするのです。
もちろん、家族との関係とか色々あるのは分かります。

しかし、開業が失敗すれば家族は解散するしかないのです。
経営者を甘く見たら困ります。

経営者の家族なんです。
それぐらいの覚悟はしてもらわなければいけません。

開業地の選び方は一生を左右します。
成功する場所かどうか、それを最優先で選べるようにしましょう。

それができるかどうかで、先ずは開業の成功確率が大きく変わって
きます。

それと、目先のお金に捉われないことです。
親が持ってる土地だから、親戚の土地で安く貸してくれるから
そういう短期的な視点で開業地を選ぶと後で苦労します。

なぜなら、開業が成功するかどうかよりも、目先、安いかどうかが
優先されてしまってるからです。

目先の利益よりも長期的利益を優先できるかどうかが、既に問われて
いるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着