マーケティング > 院外マーケティング

帯も全て、私が作りました!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月頃から、『売上目標は立てるな!』の帯が変わります。
実は、書店に足を運んでいて、気になる問題がありました。

それは書店で全く目立たないのです。
書店というのはそれこそ、何万冊という本が「僕を見てー!!」と自己主張
し合っています。

そんな本の海の中では私の本は目立たず、せめて目立つには、
「本が目立たないので、帯を変えてほしい!」と出版者に言ったと
ころ、「できない」「無理」「時間がない」のできない理由大会スタート。

そんなこと言ってる暇があれば、作れよ!
と言いそうになりましたが、「じゃあ、私が作ります」と宣言。

またもや、イラストレーターも満足に使ったことがないのに、自らの手で
ゼロから作り上げたのです。

もう、できたものを比較してみれば、明らかに私が作った帯のほうが目立ち
ます。しかも、出版社に任せていても、書店にある本を新しい帯に交換して
くれるわけでもありません。

そんな時、どうしますか?
自分でやるしかありません。

自分たちで書店に新しい帯を持っていき「帯が新しくなったんで、替えても
いいですか?」と足を運ぶのです。

ちなみに、POPも私が自分で作りました。
しかし、全く書店にはついてませんでした。

なので、自分たちで着けました。
誰かに期待して、依存していても、成果は出ないものです。

自分でやるしかないのです。
これがマーケティングです。

しかも、本を売った利益のほとんど全ては出版社に入るにもかかわらず。
なぜ、こんなことをやろうと思うのか?

それは、少しでも多くの20人までの組織を率いるリーダーにこの本を
知ってもらいたいからです。

20人までの組織と大企業ではマネジメントが違うのです。
なのに、ほとんどの組織はマネジメント=管理だと勘違いしています。

そして、ノルマを課し、ノルマをクリアできないと罰を与え、ノルマをクリア
できる一部の人間だけをよしよしする。

これでは成果が出ない大半の人はやる気が出ないのは当然です。
そんなやり方では、20人までの組織は10年もすれば倒産するのは当然。

もし、あなたの医院でも、スタッフ関係の問題で悩んでることがあれば、
院長必読書ですので、是非、今すぐ、お申込下さい。

『売上目標は立てるな!-20人までの組織をまとめるリアルマネジメント-』
⇒ http://www.amazon.jp/dp/4484132311/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着