マーケティング > 院外マーケティング

マーケティングとマネジメント、どちらを優先するべきか?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営とはマーケティングとマネジメントだと、いつもお伝えしています。
では、マーケティングとマネジメント、どちらを優先するべきなのか?

もちろん、どちらも大事なので、優先順位をつけるのは難しいです。
しかし、あえて申し上げるのであれば、私はマーケティングだと言いたい。

なぜか?

それはマネジメントの取組をやろうとすると、スタッフの理解と協力が不可欠
になります。となると、医院の状態によってはなかなか、マネジメントの取組
ができないということもあるのです。

なので、スタッフとの信頼関係があまり構築されてない医院の場合、スタッフ
の状態に関係なく成果を出すことができるマーケティングを先ずは、重点的に
取組みます。

そして、マーケティングについて重点的に取り組みながら、マネジメントの
取り組みができるだけのスタッフとの関係性構築をしていきます。

既に新患数が月65人以上、来ていて、マーケティングの問題がないので
あれば、マネジメントを優先しますが、そうでないのであれば、マーケティ
ングの取組を優先することをオススメします。

しかし、多くの医院を見ているとマーケティングよりもマネジメントの方が
大事だと思ってる院長先生が多いように感じます。

マネジメントも大事です。
しかし、マーケティングも同様に大事なのです。

そして、マーケティングの成功なしに、マネジメントの成功は意味をなさない
ということを忘れてはいけません。

なぜなら、1日患者数20人 スタッフ数2人 医院はとても平和
これで満足ならいいですが、これでは歯科医院経営は成り立たないからです。

歯科医院経営のエンジンはマーケティング、ガソリンがマネジメント
なのです。

いくらガソリンがたくさんあっても、エンジンがしょぼかったら、ゆっくり
としたスピードでしか進むことはできないのです。

逆に、いくらエンジンが大きくて、スゴイスピードが出る車であっても、
ガソリンがなければ走ることは出来ないのです。

月間医業収入が400万円前後で伸び悩んでいる医院の多くはエンジンが
小さいのです。是非、そのような医院はエンジンを大きくすることに真剣に
取組んでみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着