マーケティング > 自費率とリコール率

自費キャンペーン手法

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大半の医院では年末に自費が増えます。

患者さんにボーナスが入るということもあるでしょうし、
年末までに治療を終えて、新たな気持ちで
新年を迎えたいという気持ちも強く働くようです。

今回は、今年の年末に自費を上げる簡単で効果的な方法をお伝えします。
はっきり言って、この方法だけでも10万円以上の価値がある手法です。

———————————————————————-
1.自費が増えないパターン

自費が少ない医院にはある特徴があります。
当たり前ですが、症例数が少ないのです。

つまり、症例数が少ないので
院長の得意な自費治療というのがないのです。

ですから、どれも自信を持って
患者さんに伝えることができない。

自身を持って伝えることができないから伝わらない。

伝わらないから自費が増えない
というパターンにはまってしまう医院が多いように思います。

インプラントなどは最初に初期投資が必要な上に、
最初は症例が少ないですから、自信を持って伝えられず、

「患者さんからインプラントやってほしい」

と言われないとやらなくなってしまう。
そんな医院が多いように思います。

インプラントのように、新たに始める自費治療の
症例数を増やしていくことが難しいようです。

自費が多い院長は経験が少なくて、
多少、自信がなくても自信がないそぶりは全く見せず、
むしろ患者さんからは自信たっぷりに見えるぐらいに話をするのです。

つまり、経験不足を話し方によって補っているのです。

しかし、なかなか、このようなことができない人が多いようです。

そのような人はどうすればいいのでしょうか。

すぐに話し方を自信たっぷりにすることもできません。

そのような方のために、今回は一時的に自費を増やし、
それによって新たに始めた自費治療の症例数を増やすことで、
自分の得意な治療に仕上げてしまうという方法をお伝えします。

———————————————————————-
2.自費キャンペーン手法とは!?

「そんな簡単に自費を一時的にでも、増やすことができるの?」

と思われるかもしれません。

しかし、この方法を使えば、本当に簡単に増やすことができるのです。

「じゃあ、それはどんな方法なんだ!?早く教えてくれ!」
と思われると思います。

今から、教えますのでご安心ください。

私はこの手法に「自費キャンペーン手法」という名前をつけました。
この手法の概要は以下の通りです。

(1)自費治療を1つ選択する
(2)期間限定で、選択した自費治療を10%OFFにします
(3)10%OFFで自費治療を受ける方には
・自費治療を受けた感想文を書いてもらう
・症例写真を公開させてもらう
・上記2点について了解してもらう
(4)このキャンペーンについて説明する資料を作成する
(5)Dr、スタッフが患者さんに説明する

上記の順番で進めていけば、完成です。

———————————————————————-
3.「自費キャンペーン手法」を成功させるポイント

この手法を成功させるには、以下のポイントが大切になります。

(1)自費治療を1つ選択する

1つに絞ることが大切です。

複数にすると焦点がぶれるので、
Drもスタッフも1つのことに集中することで
成果が出やすくなります。

これから症例集を増やして行きたい治療を選択しましょう。

特に、インプラントなどはオススメです。

(2)期間限定で、選択した自費治療を10%OFFにします

期間を限定することが大切です。

期間が限定されていないと、
患者さんはその治療を受ける決断を先延ばしし、
その決断がなされることは永遠になくなってしまいます。

このようなキャンペーンは期間が限定され、

「今、決断しなければいけない」

という状況を作り出すことが大切なのです。

また、長くとも2ヶ月ぐらいに設定し、
キャンペーン期間を延長することがあっても、
ずっと続けるということをしてはいけません。

それでは、いつまでも閉店セールをやっているお店のように
信用を失ってしまいます。

また、割引金額を安くしすぎるのではなく、
10%OFFぐらいにすることも大切です。

割引しすぎると、キャンペーンというよりも
「単なる安売り」と捕らえられてしまう可能性があるからです。

(3)10%OFFで自費治療を受ける方には
「自費治療を受けた感想文を書いてもらう」
「症例写真を公開させてもらう」

自費治療を10%OFFで行う分、
その治療を受けた感想文を書いてもらうことで、
今後の患者様に治療の価値を伝えやすくすること、
その価値が文章だけでなく写真でも伝わるように
治療前・治療後の写真を感想文と一緒に
患者様に公開することを許可してもらうことを
10%OFFで治療を受ける条件にします。

期間限定で10%OFFにすることで、
Drもスタッフも患者さんに説明する大義名分ができ、

「できるだけ多くの患者さんに説明しよう」

という意識が強くなります。

これによって、治療技術だけでなく、
説明する技術も上がるのです。

結果として、説明して患者さんが受け入れてくれる自信、
この治療をすることによって
患者さんに喜んでもらう自信を培うことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着