マネジメント > 労務・人事評価・採用

よくあんな凄いコンサルタントを採用できますね?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2017.9.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、あるクライアントの院長先生と偶然、駅で会いました。
歯科医院地域一番実践会の新人コンサルタントが担当させていただいている医院だったので、

「うちのコンサルタントはどうですか?大丈夫ですか?」

と聞きました。

実は、その院長先生はかなり力がある先生で、医院も既に地域一番医院でしたので、担当させてもらっている医院の中で私が一番、心配していたのです。

しかし、その院長先生は私に満面の笑みでこう答えたのです。
「いや、医院の状態もめっちゃいいですよ。
医業収入も右肩上がりです。

何より、コンサルタントの●●さんの存在が大きいです。
彼のお蔭で医院が本当に伸びてます。

本当に感謝してます。
凄い優秀ですよね、彼は。

それにしても、よく新人のころからあんな優秀な人を採用できますね?」
本当にありがたいことです。
もちろん、院長先生が私だからこそ、そのように盛って褒めてくれた側面もあると思います。

しかし、うちの歯科医院地域一番実践会がそこまで優秀な人を採用するために採用に徹底的にこだわっていることは間違いありません。

もちろん、会社の売上だけを上げようと思ったら簡単です。
もっと簡単に人を採用すればいいのです。
そうすれば、すぐに会社の売上は倍ぐらいになります。

しかし、それは私が求めてることではありません。
そんなことをすれば、質の低いコンサルティングサービスを受けることで多くの院長先生が不満を持ち、その噂が広がります。

つまり、目先の売上と引き換えに信頼を失ってしまってるのです。
それでは全く意味がありません。
世の中には、そういう歯科医院もありますよね。
とにかく、医療の質よりも患者さんの数だけをこなせばいいという医院。
確かに、その方が医業収入は上がります。

私はそういう会社に自分の会社をしたくないのです。
だからこそ、滅茶苦茶大変だけど、人材の質にはこだわっているのです。
正に、歯を食いしばってます。

そのために必要なことは世の中の歯科医院がやってることの軽く100倍ぐらいの時間とお金と労力をかけてます。
皆さんは採用する人材の質にどこまでこだわってますか?

「採用にこだわりたくても、良い人が来ない」

それが一般的な答えです。
しかし、それはうちの会社も同じです。

リクナビNEXT、エンジャパンなどで募集すれば100人ぐらいの応募はあります。しかし、良い人は全然、いません。

であれば、欲しいと思えるような人を採用するために必要な方法を考えて、調べて、1つ1つ実践するしかないのです。

普通の医院と同じよう事をしてても、同じような結果しか得られないのです。
うちの会社が圧倒的に優秀な人材を採用できるのは、他社よりも圧倒的に採用と育成にこだわっているからです。

あなたはこれから、どんな採用活動をしていきますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着