マネジメント > 業務効率化

デュアルスクリーン

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある本を読んでいた際に、こんな情報を目にしました。

パソコンのモニターって、普通パソコン1台につき1つですよね。
それをパソコン1台にモニターを2つつけると表示面積が単純に2倍になり、
生産性が20-30%もアップするというのです。

これって、本当だったら、凄いことですよね?
なので、私の会社でもやってみました。デュアルスクリーン。

最初は余ってるモニターを事務スタッフのPCに設置してみました。
すると、「かなりいい感じ」というのです。

そこで、中古のモニターをまとめ買い。
モニター1台1800円。安い。

これを会社にあるほぼ全てのスタッフのPCに接続したのです。
すると、デュアルスクリーンにしてから3ヶ月。

生産性がほぼ20%以上、アップしたというのです。
素晴らしい。

なぜ、素晴らしいのか?
それはモニターは壊れづらいからです。パソコンは3年もしたらただの
箱です。しかし、モニターは10年ぐらい前のものでもほぼ問題なく
使うことができます。

しかも、中古でよければ非常に安い。1台数千円で購入可能。
たった数万円の投資でパソコンを使った仕事の生産性が20%も高まる
のであれば、超安い投資です。

これはノートPCにも接続可能です。
うちの会社ではノートPCにモニターを設置して使ってます。

受付のPC
院長室のPC
デジタルレントゲンのPC
チェアサイドのPC

院内にある様々なPCにモニターをもう1台、設置してデュアルスクリーンに
してみてはいかがでしょうか?

PC業務の生産性も高まるでしょうし、チェアサイドのモニターを増やすこと
で、患者様に提供できる情報量も20-30%UPしたら、患者様の治療への
理解度、自費の契約率も変わってくるかもしれないですね。

ちなみに、まだまだ、デュアルスクリーンにしている会社は少ないです。
これは投資額も少ないのに、効果がほぼ確実に見込める数少ない業務改善だと
思います。

ただ、これだけ言っておきながら、私はデュアルスクリーンにしていません。
なぜなら、私はパソコンで文章を書いたりするのが主な仕事です。

その時、できるだけ視界に多くのものを入れたくないのです。
集中が妨げられる感じがするのです。

そのようなクリエイトする時はないほうがいいのかなーと勝手に感じてます。
しかし、イラストレーターやファイアーワークスなどの作業をするときには
デュアルスクリーンのほうが断然、良いと思います。

デジタルレントゲンを使っての診断、矯正のトレースをするときなど、様々な
場面でデュアルスクリーンが役に立つと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着