マネジメント > 労務・人事評価・採用

医院説明会を開催する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.医院説明会はこんなに魅力的!

これまで、「医院説明会」というのは、
歯科業界ではほとんど行われておりませんでした。

ですので、イメージがわきにくいと思いますが、
一般業界では「会社説明会」として、
普通に行われている採用活動の1つです。

「会社説明会」は、その会社への就職を希望する人が先ず、
最初に会社と接点を持つものです。

まだ面接を受けるかどうかまでは決めてないんだけど、
ちょっと興味があるという人を対象に行います。

会社側は「面接を受ける人」だけを対象に考えてしまうと、
対象が狭くなってしまうので、
もっとより多くの人に自分の会社を知ってもらって、
広告やホームページだけでは伝えられない会社の雰囲気や、
社長の人間性、考え方を伝えます。

そうすることで、お互いのことをもっと理解したうえで、
面接に入るのです。

歯科医院の場合も、前回、お伝えしたように、
求人票や求人広告だけでは、判断基準がどうしても、
福利厚生や労働時間、賃金しかありませんから、
それで判断されてしまいます。

そこに、医院の雰囲気、院長の人間性、考え方、医院のコンセプトを
判断材料に加えてもらう機会を作るのが「医院説明会」なのです。

今までは、条件面などで判断して、

「ここの医院で働こう!」

と決めてから、面接に来ていましたが、「医院説明会」であれば、
もっと気軽に、多くの人と医院もコンタクトを持つことが出来、
より多くの人に医院の良さを知ってもらえるのです。

———————————————————————-
2.こうすれば開催できる!医院説明会

医院説明会の対象者は基本的には新卒衛生士です。

中途もできるのでしょうが、
一度に人が大量に辞める時期というのが難しいので、
やはり、新卒衛生士が先ずは、対象になると思います。

やり方としては、医院説明会の案内を作成し、
それを衛生士学校に持って行き、学生に配布してもらいます。

医院説明会の開催日としては、これまでの実施状況から判断すると、
土曜日の夕方ぐらいが良いようです。

医院説明会の案内に記載する事項は、
前回の「成功する求人」でお伝えした内容を中心に、
作成することをオススメします。

ある先生は、1医院だけでやるのではなく、
複数の医院で合同で説明会を開催されていました。
合同での説明会も、非常に良いと思います。

ここで、説明会の成功を左右するのが、
衛生士学校内での医院の評判です。

私のクライアントは、その衛生士学校の実習先になっており、
実習生が大変、医院を気に入ってくれていたので、
良い評判が回って、医院説明会にも多くの学生が来てくれました。

しかし、あるクライアントは、以前、
その衛生士学校の卒業生が勤めたときに、
かなり厳しい指導をしたので、
悩んだ衛生士が学校に相談に行ったらしく、
先生の印象も、学校内での評判もあまり良くないようで、
医院説明会にも申込がありませんでした。

ですから、医院説明会をやれば、それで直ぐに、
衛生士が雇えるというものではありません。

日頃から、衛生士が働いてもイキイキ・わくわく働ける
医院作りをしている医院が、求人においても、成功するのです。

———————————————————————-
3.医院説明会はここに気をつけよう!

医院説明会の内容として、次のようなポイントに気をつけると、
より良い医院説明会になると思われます。

【Point1.院長は医院のコンセプト、理念、
どんな医院であるかをきちんと説明する】

前回も、お伝えしましたが、組織のトップである
院長がどのような人かは、働くスタッフにとっては大問題です。

先生がどのような人であるのか、どのような考え方の人なのか、
これからどんな医院にしていきたいのかを伝えていきます。

【Point2.説明にはパソコンのプレゼンテーションソフトを使う】

テクニック的な話になりますが、
パソコンのプレゼンテーションソフトを使って、説明した方が、
学生が受ける印象がアップします。

私も、会社説明会で、プレゼンテーションソフトを使った説明を
始めて受けたときには、「すごいな~」と思ったものでした。

あとは、それだけきちんと準備してくれているんだという、
学生を大切に扱っているというメッセージにもなります。

【Point3.スタッフにも話をしてもらう】

働くスタッフとしては、院長も大切ですが、
職場の先輩がどのような人か、医院の雰囲気、
人間関係はとっても重要な問題です。

スタッフにもどのような医院なのかを説明してもらうことにより、
医院としての一体感、結束力のようなものを伝えることが出来ます。

もちろん、ウソを言っても、伝わってしまいます。

このような場で、スタッフにも説明をしてもらえるだけの
信頼関係を日頃から作っておくことが大切になります。

【Point4.説明会が終わったら医院見学】

説明会が終わったら、参加者と一緒に医院の設備などの
説明をしながらの見学会を行います。

診療も終わってるでしょうから、スタッフが横についてあげて、
色々と質問しやすい雰囲気を作ってあげて、
医院の雰囲気を感じてもらってください。

———————————————————————-
このような医院説明会は、まだ、ほとんどの医院が実施していません。

だからこそ、早くやった医院の効果は大きいと思いますので、
是非、実施してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事