マネジメント > 労務・人事評価・採用

年末年始、どんな仕組みを作りましたか?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この年末年始、あなたは何をして過ごしましたか?
もちろん、ゆっくりするのも良いと思います。

経営塾DVDをまとめてみるという年末年始を過ごした方もいます。

ちなみに、私はかなりゆっくりさせてもらいました。
しかし、ただ単にゆっくりしていたわけではありません。

日頃はなかなか、考えられない仕組みを考えることに時間を使いました。
そして、仕組みを1つ完成させました。

私も、これまで何度も伝えてきたように「採用が大事だ」ということは多くの
医院が理解されてることと思います。

しかし、採用が大事だと理解していても、採用力を強化するために何をして
いるでしょうか?

多くの医院の場合、求人ページがあるぐらいで、そこに書いてあることも
雇用条件しか書いてなかったりするわけです。

そんな中で、うちの会社であれば、これまでよりも採用力を強化するために、
採用サイトを新たに作りました。

経営戦略研究所採用サイト
⇒ http://www.consuldent.jp/recruitment/

更に、採用サイトを作っただけではページ数が増えていかず、検索にも
上位表示しないし、定期的にコンテンツを追加する方法はないものか?
と年末年始に必至で考えました。

そこで、至った結論が

「そうだ、採用サイトで医療経営コンサルタントになりたい人向けのブログを
アップしたらページ数も追加されるし、検索上位になるのでは?」

ということでした。

しかし、単に「ブログをアップする」と決めただけでは実現可能性が低い。

私だけがブログをアップし続けるのは難しいですし、私だけが書くよりも、
実際にコンサルタントとして活躍しているメンバーが書いたほうがより、
求職者が知りたい内容になると思ったのです。

ここからが非常に大きな問題になります。

「じゃあ、コンサルタントにも協力して採用サイトのブログを書こう」と
したはいいものの、

・本当にやってくれるのか?
・書いてもらったは良いけど、変な内容になったらどうしようか?

という疑問・不安が出てきます。
もちろん、コンサルタントも「何を書けば良いの?」と困ると思います。

そこで、私は年末年始に考えたのです。
「どんなブログを書いてもらったら良いか?」
「いつ書いてもらったら良いか?」
「誰に書いてもらったら良いか?」を。

そして、年末年始の時間を使って、2015年1月から2017年6月ぐらい
まで、全ての投稿タイトル、担当者、投稿日時まで週1回アップされるように
決めたのです。

ここまで決めれば実現可能性が高まりますし、もし、ここまで決めてやって
なかったら、事務スタッフのほうから「アップされてないですよ」と連絡する
ことができます。

多くの院長が例えば、以前にお伝えした「歯のマメ知識」をアップするという
ことを勤務医の先生にお願いするときにも、単に「やっといて」で終わり。

そうではなく、ここまで細かく決めてあげて、更にチェックまでする。
ここまですることで1つの仕組みが出来上がるのです。

医療経営コンサルタントになるためのブログ
⇒ http://www.consuldent.jp/recruitment/keiei-blog/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事