マネジメント > 労務・人事評価・採用

つながり採用の重要性

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医院が成長すると必ず、問題になるのが採用です。
特に、歯科医師の採用はかなり大変です。

なかなか、良い人がいないのです。
じゃあ、どうしたら良い人が採用できるのか?

その答えにならない答え。
それが「つながり採用」です。

医院のホームページ、求人サイト。
これも重要です。しっかり、やらないといけません。

しかし、これらよりも、採用成功確率が高いのが「つながり採用」なのです。

「つながり採用」で一番、良いのが院長の母校の後輩。
そのようなつながりがある人の方が全く無関係にネットから採用した人よりも
良い可能性が高いのです。

じゃあ、「つながり採用」を成功させるためには何が大事なのか?
それは「つながりを強化すること」なのです。

しかし、つながりの強化は時間も労力もかかります。
それなのに、成果が出るのはいつか分かりません。

多くの場合、医院としてはすぐに採用したいのです。
すぐに採用したい場合、すぐに採用するために動くことも重要。

しかし、そればかりではなく、長期安定的に採用できるようになる可能性が
高い「つながり採用」のために、今を頑張ることが重要なのです。

それができた人だけが勤務医の長期安定的な採用に成功するのです。
あなたは今、「つながり採用」の「つながり強化」のために何をしてますか?

ちなみに、この「つながり」はフェイスブック上でのやり取りでは弱いと
思います。きっかけはフェイスブックでも良いですが、フェイストゥフェイス
のつながりを強化することを是非、オススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事