マネジメント > 成功哲学・成功法則

経営コンサルティングを受けることの価値

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はこれまで、経営コンサルティングを受けることには非常に高い価値が
あると思ってきました。

しかし、それは頭で考えていただけのものだということが今回、
痛烈に分りました。

それは・・・

「弊社も経営コンサルティングを受けることにした」からです。

その方は歯科業界にもとても詳しく、
ご自身も経営者として経営をしているので、
お会いして、お話をさせていただいてすぐに決めました。

先日、その始めてのコンサルティングがありました。

結論から申し上げると、本当に良かったです。

これまでも頭では分ってましたが、自分で経営してみて、痛感したのは
自分の会社のことを本当に一緒に考えてくれる人がいないということでした。

自分の会社については良く分っているつもりでも、
本当にやらなければならないことを分っているつもりでも、
やはり経営者として、目先の売上を追ってしまうというのは
あると思いました。

これから、自分の会社の将来的な絵を描きながら、
その絵を完成させるためにどうすれば良いかを一緒に考えてくれる人が
いるというのは本当に良いものですね。

自分の会社、医院の将来を一緒に考えてくれる人がいる、
こんなに素晴らしいことはないと痛感しました。

そして、経営コンサルティングの価値というのはこんなに素晴らしいもの
なんだということを自分がコンサルティングを受けることで、改めて、
再認識することができました。

将来的に得られる価値から考えれば、それは当然の投資なのではないかと
いうことも、自分自身で感じることができました。

私はかなり高額な会計士さんにお願いしておりますが、会計士さんと
経営コンサルタントでは全く、その果たす役割が異なり、会計士さんは
過去を見て、コンサルタントは未来を見るということもよく分りました。

恐らく、どんな医院も、会社もしっかりとしたコンサルタントであれば、
コンサルティングを依頼したほうが良いのではないかということが今回、
よく分りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事