マネジメント > 成功哲学・成功法則

本当の節税とは何か!?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去にも、何回か「節税」についてご説明したことがあるかと思います。

法人化していない歯科医院の場合、12月末決算となるため、この時期、
利益が出そうな医院は税理士さんと節税の話が出ていると思います。

多くの医院が、この時期に節税として、やりがちなこと。それは・・・

・ユニット、レーザー、機械などの設備を買う

・消耗品をたくさん買う

・ベンツ、BMWなどの高級外車を買う

これらも節税といえなくはないです。必要なものであれば、問題ありません。

しかし、必要ないものを「どうせ税金を払うぐらいだったら・・・」と言って
無理やり払うのは節税とはいえないのではないでしょうか。

じゃあ、本当に節税となるものとは?

私が思うのは将来の投資です。
例えば・・・

・広告投資

・人材採用

・経営力UP

です。

広告投資

広告に投資すれば、それがすぐに、もしくは将来的に返ってくる可能性は非常
に高いです。

例えば、医院の看板を新しくして、近隣を歩いてる人から目立つようにする。
コンビニ並みの看板を200万円かけて作る。

経理上、現金主義を採用しているのであれば、キーワード広告にある程度の
金額を入金すれば、経費計上される可能性も高いです。
※詳細は税理士さんにご相談ください

人材採用

今、アベノミクス効果により、非常に求人採用が難しくなっています。
この年末にかけての時期は人が動く時期でもあります。

今までのタウンワーク、アイデムだけではなく、これまでは出せなかったよう
な転職サイトに求人を出されてみてはいかがでしょうか。

例えば、とらばーゆ、エン・ジャパン(エン転職)、リクナビネクスト、
リクナビなどです。

新卒採用に取組む、事務長採用にお金を使ってみるのもありなのではないで
しょうか。

経営力UP

経営力がUPすれば、医院の収益として確実に返ってきます。
しかし、多くの院長先生は経営力UPに投資していません。

しかも、経営力UPのための投資は全て、一括で経費計上が可能なのです。

ここまでお伝えしてきた「広告投資」と「人材採用」は是非、やられると
良いと思いますが、難点があります。

それは労力がかかるということです。
年末の忙しい時期に、広告の設定をしたり、広告会社とのやりとりをする
手間がかかるのです。

人材採用するにも、どのような求人広告を作れば良いのかというやりとりが
必要になります。

しかし、経営力UPのための投資はこれらの労力が一切、かからないのです。
とりあえず、買っておいて、後からそれを活用するのでも、全く問題ないの
です。

経営塾ベーシック2014DVD会員は12月23日で販売終了です。
今すぐ、申込まないと12月23日を過ぎると、もう2度と、この情報を
手にすることはできません。

しかも、今、申込めば、経営塾4回分の膨大な実践事例、講座DVDを
12月中に一挙に入手することが可能なのです。

経営塾ベーシック2014DVDの詳細・お申込は今すぐ!
⇒ http://www.consuldent.jp/jissen/basic2014.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事