マネジメント > 成功哲学・成功法則

不平・不満・グチのハガキを大募集してる番組

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、テレビを見ていたら、こんなテロップが下に出ていました。

「不平・不満・グチのハガキを大募集!」

そんなハガキを大募集して、どうするんでしょうか?

一応、番組の趣旨としてはその不平・不満・グチに答えるということらしい
のですが、一応、不満について答えてもらった人はいいとしましょう。

ですが、99%の不平・不満・グチは答えてもらえないわけです。

これって、恐ろしいことです。

なぜなら、想いは現実化するからです。
自分が不満だと思ってることをハガキを書くことで文字にしてしまえば、
その不満な思いというのは自分の中で強化されていってしまいます。

自分が願ってることは強く念じて、紙に書くと現実化する可能性は非常に
高くなります。

この原理原則を悪い形で使っているのが正にTV番組で不平・不満・グチ
を募集することです。

たとえば、ハガキに「私の夫はひどいんです!こんなことをするんです!」
と書けば、自分が「夫はヒドイ」と書いたわけですから、自分が夫のする
ことをよりヒドク感じるようになりますし、夫もそういう妻の態度を
見ればよりヒドイ行動をするようになります。

こういう悪循環によって、自分が思ってることがどんどん現実化していく
のです。

ハガキではなくても、多くの若い女性スタッフはメールで自分の不平・
不満・グチを書くことが多いのではないでしょうか?

これもハガキを書くのと同様のマイナスの効果があるので、絶対に止めた
方が良いですし、スタッフ自身の人生を破壊してしまうかもしれないぐらい
マイナスの破壊力を持った行為ですので、絶対に止めた方が良いと思います。

もちろん、●ちゃんねるに書き込みをするなんて言うのは自殺行為です。

マイナスの巣窟である●ちゃんねるにアクセスするということでさえ、
危険行為なのに、そこに書き込みをするなんてことは絶対にしないことを
皆様にはオススメします。

自分自身の人生を大切だと思うなら、マイナスだと思われることから
自分の身を守ってあげることがとても大切なことだと私は思うのです。

だからこそ、私はタバコの煙には近づくことさえ、しないようにしてます。
もちろん、絶対にホラー映画などは見ないようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事