マネジメント > 成功哲学・成功法則

自主的な勉強会を立ち上げよう

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は前職から独立して経営コンサルタントをしているメンバー7人と半年に
一度、勉強会を開催しています。

一応、私が主催者で、弊社の事務所で行っています。

やはり、自分の会社以外の会社がどんなことをやっているかというのは非常に
参考になりますね。

普通の会社ではなく、経営コンサルティング会社の話しを聞ける機会というの
はよく考えれば、滅多にありません。仮に聞けたとしても、表面的なことだけ
です。

定期的に勉強会をすることで、深いところまで話を聞けますし、どのような取
り組みがどのような結果をもたらしてるか、経過も聞くことができます。

この勉強会からヒントを得て、取組み始めることもあります。
つまり、新しい実践へとつながるのです。

そう考えると、歯科医院地域一番実践経営塾は実際に、歯科医院が実践して
上手くいったことの一番絞りを実践事例として入手することができるのです
から、これほど効果的なものもないですね。

また、お互いに深いところまでの情報交換として、チームMTGも2回以上、
開催されるわけですから、多くの実践につながり、成果が出るのはある意味、
当然といえますね。

また、成果が出ている院長先生はこのような経営塾にも参加しますし、自分の
仲の良いメンバーなどで集まって定期的に勉強会を開催しています。

私の実感では、半年に1度ぐらいがお互いの変化があり、その変化を報告し
合うだけでも、大きな学びがあります。

自主的な勉強会、もちろん、治療だけでなく、経営面についての勉強も一緒に
されるといいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事