マネジメント > 成功哲学・成功法則

仮説思考の大切さ

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、セミナーの際に動画を流すことがありました。
動画はかなりやっかいで、パソコンから流すと固まることがあります。

外付けDVDプレーヤーで流しても、止まったりするのです。
ですので、ポータブルDVDプレーヤーをプロジェクターに接続する
ことにしたのです。

しかし、準備をしていると、映らないのです。
ケーブルを正しく接続しているはずなのに、映らない。

準備をしているメンバーは既に諦めていました。
しかし、私には仮説がありました。

「ケーブルの接続を変えれば上手く行くのではないか?」

なぜなら、以前、事務所の応接室でプレステをプロジェクターに接続して
うちのメンバーとゲームをしていた時に、接続を変えないと映らないことが
あったからです。

その経験があったので、そのような仮説を立てることができたのです。
結局、映像、音声のあの黄色、赤、白のケーブルを全て、差し替えたところ
見事に映ったのです。

普通は赤は赤、黄色は黄色、白は白に接続するものと思います。
当たり前です。普通はそれでうまく行きます。

しかし、それでは結果が出ない時もあるのです。
そんな時は、ちょっと考え方を変えて、試しに赤に白を接続してみるのです。

大半の場合、その思考錯誤には大して時間もお金も労力もかかりません。
であれば、やってみてはどうでしょうか?

そうやって思考錯誤していく中で、結果というのは出るのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事