マネジメント > 成功哲学・成功法則

やっぱり図書館は最高だ!!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、珍しく、移動日がありました。
これまでは移動日の時間の使い方が難しかったのです。

その日はコンサルがないので、翌日のコンサル先の近くのホテルまで行くと、
もうお昼を回ってしまっています。疲れもあるので、どうしてもホテルで
ぐーたらしてしまうのです。

そして、その日はあまり効率的に仕事がはかどらないということが多分に
ありました。

そんなことを悩んでいたら、妻の泉がこんなことを言ったのです。

「じゃあ、図書館でやってみたら?」

そうなのです。
実は私は高校3年、浪人生の時とずっと、図書館に通っていたのです。
そして、図書館が一番、仕事がはかどったのです。

社会人になってからは図書館に行く回数がめっきり減っていました。
ですが、この泉の一言で「そうか、行ってみよう」と思い、今回、
行ってみました。

やっぱり、図書館は最高ですね!
パソコンの電源が取れないところがかなり残念でしたが、そのほかの
点では図書館はかなり集中できる環境だということを改めて、実感しました。

多くの院長がクリエイティブ業務、たとえば、ホームページの文章を考える
ということになると、途端に仕事が遅くなります。

普段、やられていないのでどうしても苦痛なんだと思います。

そんな時は図書館に行ってみてはどうでしょうか?

今の図書館はパソコンを使うことも可能です。
そして、図書館でネットに接続する必要があれば、e-mobileを
購入すれば、とっても早くて快適です。

家だとどうしても仕事ができないのではないでしょうか?
私も同じです。私は夜型なので、どうしても昼は仕事がはかどらないのです。

これを自分の意志で朝型に変えるのは難しいです。
石田淳さんもおっしゃっていました「人間の意志に頼ってはダメだ」と。

私もそう思います。
私も意志が弱い人間です。

だからこそ、自分の意思を信頼せずに、やらざるを得ない環境にいかに
自分を追い込んでいくか、これが大事なのではないかと思うのです。

この自分をやらざるを得ない環境に追い込むことは私は1つの能力だと
思うのです。

人間、できれば楽な方がいいじゃないですか?

でも、そこを敢えて、自分の意志だけではやらないことが分かっているので
やらざるを得ない環境に追い込む。

そうすることで、やるようになるんだと思います。

その「やらざるを得ない環境」の第1位が図書館だと私は思うのです。
図書館の欠点は時間が短いことです。

しかし、これも「時間が短いからこそ、その時間に行かなければいけない」
という長所に捉えなおすこともできるのだと思います。

皆さんも図書館を是非、活用してみてください。
きっと、医院の業績も急上昇しますよ!

なぜなら、ほとんどの院長は図書館でやらなければいけないような
考える仕事をほとんどやってないからです。

あなたが自分の休みの時間をそういうことに費やせば、それは必ずや、
成果となってあなたに帰
ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事