マネジメント > 成功哲学・成功法則

世界一のマーケッター ジェイ・エイブラハムのセミナーに参加しました

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は8月にあるセミナーに参加してきました。
しかも、そのセミナーはマレーシアで開催されるのです。
そのセミナーとは・・・

世界一のマーケッターといわれるジェイ・エイブラハムのマーケティングの
セミナーです。

ジェイ・エイブラハムとはあの、神田昌典さんが最も影響を受けたといわれる
マーケティングの世界ではNo1と言われる超大物です。

かなり期待していきました。
でも、私は英語がしゃべれません。
本当に。

英語力は恐らく、妻の泉と変わらないか、若干、泉に負けるぐらいです。
う~ん。あの受験で頑張った英語は何だったんだろうか・・・。
単語集の「でる単」は試験には出るかもしれないが、海外旅行では全然、
出てきません。

でも、大丈夫。
日本には素晴らしいセミナー会社のラーニングエッジさんがあります。
ラーニングエッジ 社長の清水さんとは親しくさせていただいております。

ラーニングエッジさんが日本からの参加者を70名近く集めてくださり、
同時通訳までつけてくださったのです。
しかも、テキストも全部、日本語に翻訳して。

一人ではなく、大勢で行くのでとても楽しかったです。
今回、私は相部屋にして、自分を高めてくれるような人との出会いを期待
して行きました。

その期待は違う形で実現されました。
なんと、部屋が相部屋というだけではなく、ダブルベッドだったのです。
なんだそりゃーー!!

と思い、ツアー会社の人に連絡をして、何とか、エキストラベッドを入れ
てもらいました。そして、申し訳ないことに、同室の方がエキストラベッ
ドで寝ていただくことになりました。

私よりも先に同室の方が眠りにつき、ふと彼の方を見るとびっくり!

なんと、裸で寝ているのです。
な、なんだ・・・

しかも、布団からお尻が半分、出ているのです。

「どんなことにも意味づけをすることが大切だ」と思っている私はこの
目の前で起きている現象にも意味づけを与えようとしました。

しかし、それには深い意味がないということが分り、安心しました。
いやー、良かった。私は色々な意味で無事に帰って来れました。

話が大幅にそれてしまいましたが、今回のセミナーで大きく気づくことが
ありました。セミナーに参加する目的についてです。

私はセミナーには大きく分けると2種類あると思います。
1.自己啓発セミナーのようにセミナーに参加し、体験する中で気づきを
得ていくセミナー

2.マーケティングのセミナーのようにセミナーの中で伝えていることを
実践していくことで効果を発揮していくセミナー

私が開催している歯科医院地域一番実践経営塾などはこの1と2の両方の
要素を強く含んでいますし、あえてそのようにしています。

しかし、私が単発で行うようなセミナーは2の要素が強くなっています。

今回、私が参加したジェイ・エイブラハムのセミナーは正に2のセミナー
でした。セミナーは全部で3日間のスケジュールでした。

講座の中で伝えている内容を全て実践することは到底、できません。
最悪なのは全ての情報を受信したは良いものの、何も実践しないで終わって
しまうというパターンです。

これは常日頃から「実践が大切だ」と皆さんに申し上げている手前、絶対に
避けたいことです。

ですから、今回のセミナーで、私は次のようなことをしました。
それは・・・

セミナーの内容の中で自分が何を実践するか、何を実践できるかを考え、
実践する項目に関してはどのような形で実践するかを決める

ということです。
ですから、セミナー中も、セミナーが終わってからも、ず~っとそれに
集中していました。

ですから、私はセミナー参加中に既に実践していたのです。
自分自身でも参加してみて思ったのですが、やはり、セミナー中が最も
「よ~し、やるぞ!!」というモチベーションが高いのです。

そのモチベーションが高い状態の時に一気に完了させてしまわないと
実践は難しいと思うのです。この「完了させる」ということも大切です。

「後でやろう」「家に帰ってからやろう」「また後で」
ではやらなくなってしまいます。その人の能力ではなく、その場で完了
させることができれば、実践度合いは確実に上がるのです。

そして、実践度合いが上がれば、必ず、成果は出るのです。

今回のセミナーでは、セミナーの翌日に延泊する方も多くいました。
私も延泊しました。

しかし、多くの方は「せっかく、マレーシアに来たんだから観光しよう」
ということで観光されてました。もちろん、観光も良いと思います。

しかし、私は会社の経費で参加しているわけですし、遊びに来ている訳
ではありません。

私は延泊して、ずっとホテルの部屋にこもって何を、どのように実践す
るかに全てを集中させていました。おかげで、多くのことを形にし、
実践まで持っていくことができました。

このセミナーが終わって、最もモチベーションが高まっている貴重な時間
を観光に使ってしまうのは余りにももったいないと私には思うのです。

なぜなら、今回、私自身も痛感したのですが、毎日の生活の中で一体、
どれだけ、自分の会社・医院のマーケティングについて考えているで
しょうか?

実際には、ほとんど考えている時間はないのです。
なぜなら、日常の忙しさ、目の前の仕事に追われてしまい、それをこなす
ことに懸命になるあまり「緊急でないけど重要な第2領域」の最たる
マーケティングについて考える時間を取ることができないからです。

ですから、セミナーが終わった後の1日はもう、私にとっては本当に価値
の高い貴重な時間だったのです。その価値の高い時間を観光に使うのは
成功してからでも十分ですし、実際に観光に来たときにすれば良いのでは
ないかと私は思うのです。

皆さんもマーケティング系のセミナーに参加したときには、そのセミナーの
中で伝えていることの中で何を実践するか、どのように実践するかというこ
とに意識を集中させてみてください。

実践する数がたくさんある必要はないのです。
実践することでセミナー参加料金をしっかりと回収できればそれで良いの
です。

結構、そこを理解している人は少ないように思います。
そのセミナーの価値はそのセミナーで言ってることが素晴らしかったかどうか
よりも、そのセミナーに参加して実践することによってどれだけの価値を生み
出せたか、ということにあるのだと私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事