マネジメント > 成功哲学・成功法則

年に1回、経営計画を策定する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「緊急じゃないけど、重要なこと」にしっかり取り組むためには、時間を
ブロックすることが大切だということはこれまでにも、何回もお伝えして
います。

では、あなたは経営計画を策定していますか?
それが5ヵ年計画でもいいのですが、最低限、1年間の経営計画を策定
しているかどうかで、経営は大きく変わってきます。

ちなみに、私は毎年、10月に翌年の経営計画を策定しています。
2010年は9月に2011年の経営計画を策定したのです。

これから10月、11月、12月の3ヶ月間は2011年の経営計画を
実行するための準備期間なのです。

3ヶ月間、しっかり準備をして2011年にスタートダッシュを切る人と
2011年が始まってからお正月に酔っ払って1年のことを何となく考える人。

どちらが成果を出すか、明らかではないでしょうか。

「そんなこと言っても、なかなか、そんな時間を取れない!」

そう思う気持ちは分かります。
そこで、今回は経営計画を策定するための方法をお伝えします。

やはり、重要なのは時間をブロックすることです。
私の場合、旅行に行ってしまうのです。

今回であれば、下呂温泉に妻の泉と二人で行き、そこで2011年の計画
を決めてしまうのです。そこでは、温泉に入ったり、食事を食べたりしな
がらも、常に経営計画のことを話し合います。

そこでは、経営のことだけでなく、二人の今後の人生や子育てのことに
ついても話し合うのです。

そして、話し合って確定したことをしっかりと、その場でまとめて行き
ます。翌年のスケジュールはその場で、手帳にも書き込んでいくのです。

大切なのは翌年にやりたいことなどを、すべて、まとめておくことです。
そして、仕事のことだけでなく、家族の予定、旅行の予定などもこの場で
決めてしまうのです。

当然、これらは翌年の話だけでなく、5年後に自分がどうなりたいかと
いうことを前提にして、考えなければいけません。

もし、このようなことをやる時間を作るのが難しいという先生は、
経営塾アドバンスコースに正会員として参加されることをオススメします。

アドバンスでは、経営計画の策定という宿題があるからです。
詳細が決まりましたら、お知らせしますので、もうしばらく、
お待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事