マネジメント > 成功哲学・成功法則

私の予想がズバリ的中してしまいました!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.8.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水泳、平泳ぎの北島康介選手、本当に残念でしたね。
200メートルでは、きっと、持てる力を発揮できるのではないでしょうか。

ただ、それでも金メダル獲得は難しく、銅メダルとなってしまうのではない
でしょうか。

ということを実は、私は今年の1月28日のブログで予想していたのです。
詳細は⇒ http://blog.consuldent.jp/search?q=%CB%CC%C5%E7

私のブログにも書いてますが、根拠は明確です。
やはり、これまで指導を受けていた名コーチである平井コーチの元を離れ、
自分でトレーニングをしてきたからです。

もちろん、北島選手は今回のオリンピック、結果だけでなく、自分だけでドコ
までやれるのかを試してみたいという想いでやっているんだと思うので、結果
には満足していると思います。

恐らく、北島選手レベルになると結果ではなく、そのプロセスをどこまで追求
できたのかを大事にしていると思います。

そういう観点からは結果としては、前回を越えることはできませんでしたが、
プロセスとしては前回を越えているのではないかと思いますし、自分自身の
成長という観点でも、自分で考え、試行錯誤し、限界にチャレンジし、それ
を一人で乗り越えたという点で大きく成長できたと実感しているのではない
でしょうか。

このようなスポーツを見るときに、結果だけを見るのか、そのプロセスも見よ
うとするのか、そして、そのアスリートから何を学ぶのか、その視点によって
も、見方も、得られるものも、全く変わってくるのではないでしょうか。

「ふーん、そんなもんか」

と思うと思います。しかし、これはオリンピックの見方だけに留まりません。
オリンピックを見るときにも、結果だけ見て、ああだこうだ言ってる人は
きっと、仕事でも、結果だけ見てるんだと思います。

そのようなスタンスでは、人を育てることは難しくなります。
結果が出たのも、結果が出なかったのにも、プロセスがあります。

そこに焦点を当てて、見ることができるのか、それが大事なのではないで
しょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事