マネジメント > スタッフ教育

中堅スタッフを育成する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院において「スタッフ教育」というと、何を思い浮かべますか?

ほとんどの人が「新人スタッフ教育」のことを考えると思います。
事実、歯科医院で行われているスタッフ教育の大半が新人教育なのです。

そして、そこにこそ、歯科業界で人が育たない理由があると思うのです。
多くの院長先生がこう言います。

「歯科業界には良い人材がいない」
「歯科業界には人が育たない」
「歯科業界はすぐに人が辞める」

確かに、そのような側面があることも事実です。
しかし、本質的な理由は「人を育ててないことにある」と私は思います。

なぜなら、企業であれば、特に大企業は従業員教育に力を入れます。
管理職研修、課長研修、幹部育成など、多くの取り組みをしています。

しかし、歯科医院ではこのどれもが行われていないのです。

それどころか、新人スタッフのときに仕事のやり方を教わり、仕事が
一通りできるようになると、もはや、教育を受ける機会がないのです。

確かに、歯科業界には一般企業と比較すれば、良い人材が集まりづらいのは
確かです。だからこそ、教育に力を入れなければいけないのです。

しかし、実際には新人のときのやり方教育しかしていない。
これでは人が育たないのは当たり前です。

だからこそ、入社3年目ぐらい、仕事が一通りできるようになると、特に
大きなミスをするわけでもなく、周りに迷惑をかけるわけでもないので、
成長がストップし、仕事がマンネリ化してくるのです。

仕事がマンネリ化してくると、仕事がつまらなくなります。
そこで、考えるのです。

「自分がやりたかったのって、本当にこれなのかな?」

そして、転職してしまう。
そんなケースも多々あります。

じゃあ、どうすればいいのか?
仕事が一通りできるようになった入社3年目ぐらいの中堅スタッフ教育を
することです。

中堅スタッフ教育をしっかりやってる医院は皆無に近いぐらいです。
しかし、中堅層が新人にも教育が係りとして大きな影響を与え、医院の中でも
人数が大きいですから、医院全体にも大きな影響を与えます。

更に、中堅スタッフが将来の幹部スタッフになるのです。

とはいっても、中堅スタッフ教育の仕方を院長も知りません。
その秘密を今回はお教えします。

STEP1.自覚を持たせる

中堅スタッフは自分たちが医院に大きな影響を与えるということを自覚して
いません。先ずは、それをしっかり1時間ぐらい話して自覚してもらうこと
が大事です。

そして、中堅スタッフがリーダーに成長していくことが本人にとっても、
後輩スタッフにとっても、医院全体にとってもいかに重要かを話してくだ
さい。

STEP2.リーダーシップの土台を作る

中堅スタッフには責任と立場がありません。
責任と立場がなければ、なかなか、後輩スタッフにも指導がしづらいし、
強く言うことが難しいです。

しかし、中堅スタッフにもできることはたくさん、あります。
一番、簡単にできるのがプラスのストロークを周囲にたくさん打ち込むこと
です。

ありがとう運動
気持ちの良い返事
気持ちの良い挨拶
マイナス言葉を使わない

などの行動を3ヶ月間ぐらい、徹底的に取り組んでみてもらってください。

これらをすることによって、リーダーシップを発揮していく土台が形作られ
ます。

つまり、「●●さんの言うことだったら、聞いてみよう」と周囲のスタッフの
受け入れ態勢ができるのです。

自分のことを大切にしてくれる人の言うことを人は聞こうと思うからです。
何を言うかではなく、誰が言うかが大事なんですね。

STEP3.新人スタッフにあり方教育を実践してもらう

これまで、ほとんどの医院で行われてきたのは新人スタッフへのやり方教育
です。しかし、大事なのは「何のために働くのか?」というあり方教育です。

これを中堅スタッフにも、やってもらうのです。
そして、それまでに身だしなみマニュアルなども作り、注意事項を事前に
説明してもらうようにします。

人間、自分が指導してることは守ろうとします。
中堅スタッフがこのような指導を新人スタッフにするようになると、
中堅スタッフ自身もあり方が固まり、身だしなみもしっかりしてくるのです。

つまり、自覚が芽生えてくるのです。

本当はもっと、詳細な取り組みがあるのですが、医院で実践できるように
簡略化した形でお伝えしました。

中堅スタッフ教育は院長先生にも、かなり時間と労力がかかる仕事です。
しかし、そのスタッフ教育こそ、院長にしかできない仕事です。

スマホをいじらず、中堅スタッフ教育してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事