マネジメント > スタッフ教育

動画マニュアルを作ろう

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの医院には紙のマニュアルがありますか?
経営塾メンバー、実践会クライアントではもはや、100ページ以上に渡る
マニュアルがあるのは当たり前です。

もし、まだ、紙のマニュアルがないようであれば、今からでも、今年の重要な
テーマとしてマニュアルを作成することをオススメします。

経営塾メンバー、実践会クライアントで今、取組んでいるのは紙のマニュアル
の次です。具体的には動画マニュアルです。

歯科医院には手技を伴うものが多く、紙のマニュアルだけでなく、動画が
あったほうがいいものはたくさん、あります。

経営塾メンバー、実践会クライアントでは以下のような動画マニュアルを作成
しています。

・患者様の導入
・セメント練和
・口腔内写真撮影
・印象を採る
・石膏を注ぐ
・レントゲン撮影の準備

上記のような業務を撮影してみてはいかがでしょうか。

撮影の仕方は簡単です。
デジカメの動画機能、もしくはホームビデオなどを使って、3分ぐらいの長さ
で撮影するだけです。

時間が3分を超えてしまうと、スタッフが見なくなってしまいます。

また、撮影する時にテロップなどを入れたりできれば最高ですが、そのような
動画編集をしようと思うと、果てしなく労力がかかってきてしまいます。

それよりも、特に準備をせずに、実際に新人スタッフに教えるかのように、
作業をしてもらい、作業をしながら解説を口頭でしゃべってもらう。

そして、それを撮影するだけで全然、問題ありません。
あまり労力をかけすぎると、かえって、やるのが大変で、やらなくなって
しまいます。

先ずは、上記のような動画マニュアルから撮影してみて、新人スタッフの反応
を見ながら、改善していくのが望ましいと思います。

そして、撮影した動画は見てもらわなければ意味がありません。
新人スタッフがいつでも、好きな時に見られるようにDropBoxなどの
クラウド上に保存すると良いかと思います。

そのようにして、スタッフがいつでも、どこでも、好きな媒体で見れるように
してあげることもスタッフのスキル、意識を上げる上で有効だと思います。

既に紙のマニュアルが完成している医院さんは今年、是非、動画マニュアルに
挑戦してみることをオススメします。

もし、まだ、紙のマニュアルがない医院さんは、先ずは、紙のマニュアルを完
成させるようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事