マネジメント > スタッフ教育

学歴って、どこまで必要なんだろう?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘も2歳8ヶ月となり、もうすぐお受験が近づいてきました。
お受験をするとなると、どんな教育をこれから娘にするかを再度、真剣に
考える機会になります。

今回、コンサルタントの採用活動を通して痛感することがあります。
それは・・・

学歴って、どこまで必要なんだろう?
ということです。

はっきり言って、うちのような会社は小さい会社ですから、学歴は全然、
重要じゃありません。

1つの参考にはしますが、大して重要じゃありません。
そんなことよりも、その人がこれまでに何を成し遂げてきたのか?
を重視します。

●京大学卒業⇒●京電力就職
でも、あった瞬間、不採用という人もいました。
なぜなら、コミュニケーション力がないからです。

学歴はあるんです。
でも、コミュニケーション力がない。

これからの時代を考えた時、間違いないのは少子化です。
少子化になれば、大学に行くのはもはや普通。

英語が話せるのも普通になると思います。
きっと、今でいうとパソコンを操作できるのと同じぐらい、1つの基礎的な
スキルに過ぎなくなると思います。

じゃあ、何が普通じゃないのか?
私が間違いないと思うのはコミュニケーション能力です。

これから娘が社会人になる20年後には間違いなく、コミュニケーション能力
が劣化していると思います。

だからこそ、自分の思いをしっかり伝え、相手の思いを理解し、引き出し、
そして、相手を動かすことができる人。

こういう人が社会で重要な価値を持つのだと私は確信しています。
だから、学歴はあまり重要ではなくなると思います。

なので、どんな教育をしたら、コミュニケーション能力がある大人に育つのか
という点を重要視することが大事なのではないかと私は思います。

あなたは何を重要視して、お子さんを育てますか?
また、子育てを通して、これからの社会を一人で生き抜いていく上で必要な
ことは何なのか?という未来を見通す訓練をしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事