マネジメント > スタッフ教育

スタッフの育成計画を作ろう

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの医院では、誰に、どのようなセミナーに参加してもらうか?
いつ、どのようにして決めていますか?

では、来年には誰にどのようなセミナーに参加してもらうか決まってますか?

多くの医院では、誰がどのセミナーに参加するか行き当たりばったりで決めて
います。

そういう決め方をするよりは、誰にどのセミナーに参加してもらうか、少なく
とも1年前に決めておいたほうが参加するスタッフも準備が出来るので効果が
高くなります。

来年、来年に誰に、どのセミナー参加してもらうか、できれば年内中に
院長が案を考えて、そして、それを年明け、チーフに相談してみてください。

そして、それをスタッフ本人にも伝えていく。
そんな流れを定着化させたほうが実際に効果が高くなるのです。

それこそがスタッフの育成計画となるのです。
なぜなら、誰にどのセミナーに参加してもらうかを考える中で、誰にどうなっ
てほしいかを必然的に考えるからです。

そうすると、今年はこのセミナーに参加してもらって、来年はこれだな、この
子には将来的にこうなってほしいという将来像が描かれるのです。

そして、これが定着してくると、
新人スタッフはAセミナー
2年目はBセミナー
中堅スタッフはCセミナー
幹部スタッフはDセミナー
に参加するというカリキュラムが出来上がるのです。

このような外部セミナーについてのカリキュラムまで作成してセミナーに参加
している医院と、院長に言われて無理やり、嫌々、参加している医院では必然
的に、得られる結果が違ってくるのです。

スタッフ育成計画を作成する際には
歯科医院地域一番実践会セミナースケジュールも参考にしてください
⇒ http://www.consuldent.jp/seminor/schedule.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事