マネジメント > スタッフ教育

どうして、過去最多のメダルを獲得できたのか!?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のロンドンオリンピックで日本選手は過去最多のメダルを獲得しました。
では、なぜ、過去最多のメダルを獲得できたのでしょうか?

それには、理由があります。
それは一言で言えば、日本が国として投資をしたからです。

今回のオリンピックはその投資が成果に見合ったものだったのかが試される
オリンピックでもあったのです。しかし、その成果が見事に出ました。

その投資のメインはナショナルトレーニングセンター(NTC)というトップ
レベル競技者用トレーニング施設で、ここで多くの選手がトレーニングや合宿
を行えたことがメダル獲得につながったといわれています。

建設費用は約200億円、土地の買収を含めた総事業費は335億円で、隣接
する既存の国立スポーツ科学センター(JISS)を含めた敷地は東京ドーム
の 1.5倍の約7万平方メートルだそうです。

ちなみに、毎年、運営費が10億円もかかっているそうです。
日本で初めての国家予算による総合トレーニング施設だそうです。

ここまで、お金をかけて強化していくと、高い確率で、次回のオリンピック
でも、過去最多のメダルを獲得できるのではないかと思われます。

このような練習環境の整備が成果につながっているということです。
これは歯科医院でいうと、どのようなことになるでしょうか?

私はスタッフが学び、練習する環境をどう作るかということだと思います。

日本が国として、予算を取って、事業費を捻出したように、あなたの医院でも、
財政が厳しくても、このような予算を確保することが医院の未来を作るのでは
ないかと思うのです。

個人の資質や努力だけに頼るのではなく、個人の資質が伸ばせるような教育、
練習環境を作ることに、予算を取る。

未来のための予算をどれだけ取るかが、あなたの医院の未来を決めるのです。
だとしたら、あなたの医院はいくら投資しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事