マーケティング > ホームページ

ダマされてることが分からない

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ある先生の相談を受けました。
その先生はホームページを新たに開設したというので見ました。

先生が言うには「インプラントのホームページも作った」というので
チェックすると、これがまた、ヒドイのです。

先ず、先生は「インプラントのホームページ」だと思ってるのに、
内容は単なる医院のホームページの内容そのままで、インプラントの
情報が多少、詳しいかなぐらいなのです。

これでは、内容が不足していて、とてもYahooには登録されません。
検索には一応、出てくるのですが、インプラントの情報が不足している
ので、現在まで、全く反応がありません。

しかも!
それで、製作費:約30万円 毎月7万円
だというのです。

なんでしょうか、これは!
確認してみると、あるホームページに登録できて、その費用だという
のです。

それを確認しても、どう見ても、そこからインプラントの患者さんが
来るようには思えないのです。しかも、これまで実際に来ていないの
です。

つまり、これは単純にダマされてるのです。
価値のない物を価値があると信じ込まされて、買わされてるのです。

全く無価値ではありませんが、そんな月7万円ではなく、恐らく、
2万円ぐらいの価値しかない物に月7万円、払ってるのです。

「その先生はよっぽど、お人好しなんだな」

そう思うかもしれません。
しかし、このような何も知らない人を食い物にして、無価値な壺に
高いお金を払わせるようなホームページ業者は後を絶ちません。

しかし、壺なら分かりますが、ネットのことになると価値があるのか
どうかさえも、なかなか知らない人には判断がつかないのです。

そうやって、ダマされてる人が大勢、いるのです。
実際、私はクライアントで、何度も、そういう先生を見ています。

しかも、私が「先生、これはおかしいですよ」と言って初めて、
先生は気付くのです。

無価値な壺を買わされていたことにさえ、気付かない人がほとんど
なのです。

これを防ぐにはどうすればいいか?
価値があるものなのかどうかを見抜く知識を身につける必要が
あります。

正に無知はコストなのです。
それと、自分自身では勉強できることに限界があります。

ですので、相談できる人を持つということも大事です。
私のクライアントはネットのサービスについて、すぐに私に相談
してきます。

そうすると、私が「これは止めたほうが良い」とか
「これは良いんじゃないか」とコメントを返します。

そういう人を持つことが重要です。
そういう人がいれば、自然と知識も身についてきます。

あなたのホームページの知識を向上させ、ホームページの力を
つけて結果を出したい方はこちらに今すぐ、アクセス!!

⇒ http://www.consuldent.jp/consulting/hp_consul.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事