マーケティング > ホームページ

携帯サイトを作成する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、新患を獲得する最も有効な方法は ホームページであるというのが私の結論です。

どの媒体よりも費用対効果が高いです。

そして、自費になる可能性が高い患者さんも多く、
新患として来院されます。

そのように非常に効果が高いホームページを未だ、
開設していない歯科医院は本当にもったいないことをしています。

そして、そのような先生には理解できない話かもしれませんが、
これから大切なのは携帯ホームページです。

既に日本人の大半が保有している携帯電話。

携帯電話などの移動端末からインターネットに
接続している人数は2006年6923万人に達し、
パソコン利用者数(推計6601万人)を初めて上回りました。

そして、大手携帯電話会社のau、ソフトバンクモバイル、ドコモの
3社がそれぞれ、標準メニューにキーワード検索の機能を追加したのです。

これは単なる携帯電話会社の競争だけの話では収まらないぐらいの
インパクトを持っています。

今月はこの携帯サイトについて、皆さんにお伝えします。

———————————————————————-
1.携帯サイトが今年から本格化する!?

au、ソフトバンクモバイル、ドコモの大手携帯電話会社の
トップメニューにキーワード検索の機能が盛り込まれたことによって、
一挙に携帯からキーワード検索をする人が
約7千万人も増えたことになるのです。

この事実を見逃している方は多いと思いますが、これは凄いことです。

これまでインターネットというのはWindows95の登場から
10年近くかけて約6600万人のインターネットユーザー、
検索エンジンユーザーを獲得してきたのです。

これまでの携帯を利用したネット接続は
大手携帯電話会社が提供しているサービス以外を見るの
はかなり使い勝手が悪い状態でした。

そのため、携帯ユーザーはネット接続しているとはいっても、
一般の携帯サイトを見ることはほとんどありませんでした。

しかし、今回のキーワード検索導入により、
全ユーザーが短時間でキーワード検索を行い、
これまで見られることのなかった携帯サイトに
アクセスすることになるのです。

これは大いなるチャンスです。

携帯サイトを作っていない歯科医院が現状ではほとんどです。

東京都の歯科医院でYahoo!モバイルに登録している歯科医院は
わずか41医院しかないのです(2006年10月5日現在)。

この数字を見て、チャンスだと感じられないようであれば、
ちょっとやばいです。

ここは興奮するところですよ。

これまで「ぐるなび」と「乗換案内」しか携帯サイトで使ってなかった
大量の人が電車の移動中に「○○市 歯科」と検索するようになるのです。

その時、あなたの歯科医院は
検索される歯科医院となるのでしょうか?

それとも、その名前を知られることもなく
検索されない医院となるのでしょうか?

その違いはこれを読んだ後の行動で変わってくるのです。

———————————————————————-
2.携帯サイトはどうやって作るの?

携帯サイトを作ろうとする医院の大半は
既にPC用のホームページを持っていることと思います。

ということは無理して携帯用のコンテンツを作るよりも
実は、今のホームページをそのまま携帯サイトにしてしまった方が
効率が良いのです。

なぜなら、今の段階ではどんな携帯サイトの作りが効果があるかが
よく分っていないということと、
サイトの作りよりも先ず、作って上位表示されることの方が
効果があるからです。

しかも、その傾向は歯科界であれば恐らく、
1年は続くと思われます。

携帯サイトは作りとしてはとても簡単なので、
医院のホームページを作成してもらった業者さんに依頼すれば、
経験があればですが作ってもらえると思います。

携帯サイトの作成経験がないとちょっと厳しいかもしれません。

というのは、携帯サイトの場合、
iモード、Ezウェブ、Yahoo!ケータイと全て、
サービスが分かれています。

それぞれに対応するようにページを作る必要があるので経験が必要なのです。

では、

「今、ホームページを持っていない医院は
携帯サイトを作るのは難しいのか?」

という疑問がありますが、そんなことはありません。

携帯サイトというのは基本的に容量が限られてますから、
ページ中に多くの画像を使用すること、
複雑な作りにすること、
文字数を極度に多くすることに適していません。

つまり、簡単なページの方が携帯サイトに適しているのです。

ですから、PC版のホームページであれば簡単すぎて、
チープな感じになってしまうホームページが
携帯サイトであれば十分内容になりえるのです。

そういう意味では、最初に携帯サイトを作るというのは
良いのかもしれません。

携帯サイトを作成する場合、
費用としては20万円程度かかると思われます。

先程も申し上げたように、
簡単なページの割には意外と複雑だからです。

ですので、高いと思わずに
投資として作成されることをオススメします。

———————————————————————-
3.携帯サイトの今後

私の予測によると、まだ結果が出てないので分りませんが、
携帯サイトから来る患者さんは

「本当に歯を良くしたいから医院を探す」

というよりも、

「どこか近くに便利な歯医者さんはないか?」

というような感覚で検索すると思います。

つまり、携帯サイトから来る患者さんは
意識があまり高くないのではないかと予測しています。

ただ、これから携帯サイトが普及してくることは
ほぼ間違いないと思われます。

現時点では、画面も小さく、見づらく、操作しづらいですが、
これは技術の向上と共に、確実に改善されていくと思われます。

また、タウンページにはQRコードを添付しておくことが
必須になると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事