マーケティング > ホームページ

ネット予約を導入する

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ネット予約を取り入れて新患数がUPする医院が増えてきました。
ネット予約を導入するにはアポイントシステムが必要になります。

アポイントシステムを何にするかによって、新患数に違いが出るわけでは
ありません。

大切なのはネット上で直接、予約を取り、確定できることです。
やはり、私も普段、仕事をしていると思うのですが、日中に電話をかけて
予約をしなければならないとなると、非常にハードルが高くなります。

ついつい、後回しにしがちです。

そして、できれば、どこか良い歯科医院がないかをホームページで探して
いて、「あっ、ここいいな」と思ったその時に、その場で予約したいです。

しかし、ホームページをゆっくり、落ち着いて見れる時間というのは仕事を
してる人も、子育てしてる人も、共に日中ではなく、夜とか朝ではないで
しょうか。

そうなると、「また、今度、予約しよう」となってしまい、そのまま、予約
するのを忘れてしまうのです。

それをその場で予約できるようにするだけでも、機会損失を防ぐことが
できるようになり、新患数がアップするのです。

ネット予約を導入するには、ネット上から直接、患者様が予約を取れる
システムがあれば大丈夫です。

最近では、月々5千円程度からでも、そのような予約システムを利用できる
ようです。どのような予約システムにするかは、先生の医院の予約の取り方
の複雑さによって変わってきます。

そんなに複雑でない場合は安価な予約システムでいいでしょうし、
かなり複雑な場合には高額な予約システムを利用したほうがいいと思います。

次に、問題になるのが「予約が空いてるからといって、何でも入れられたら
困る」という点です。

確かに、DH枠に治療のアポが入ったら困ります。
なので、最近の予約システムは大半の場合、どの枠なら、ネットで予約を
入れていいのかを指定できるようになっています。

また、そのような予約システムを選ぶことをオススメします。

もう1つ、問題になるのが「治療中の患者さんに勝手に予約を変更される
のは困る」という点です。

これは簡単です。
ネット予約が出来るのは新患だけに限定すればいいのです。
既存の患者様は、たとえ再初診であっても、電話で予約をしてもらうのです。

そして、HPの画面上に「はじめての方限定」と明記しておけばいいのです。
それによって、今まで問題が出たケースはありません。

ですので、安心してネット予約を導入してみてください。
ネット予約を出来るようにすることで、多くの場合、チェアサイドで予約を
とることが可能になります。

ネット予約を導入したら、HP上の目立つ場所にネット予約のバナーを設置し
そこに「はじめての方、限定」と明記するようにしてください。

HPの目立つ場所とは具体的には・・・
・ヘッダー部分
・サイドメニューの一番上
・サイドメニューを固定し、スクロールしても、常に表示させる
などがあります。

急患の場合、メンテナンスの予約、既存患者様の予約の変更などについての
説明を記載したページを作っている医院もあります。

効果からいえば、ネット予約のバナーをクリックすると、すぐに予約ページに
飛ぶ方が効果はあると思います。

しかし、患者様への説明、クレームへのリスクヘッジを優先する場合には、
ネット予約のバナーをクリックすると、ネット予約についての説明のページを
1つ入れたほうがいいかと思います。

今後、ネット予約に移行していくことはほぼ間違いないと思います。
後は、どの段階で導入するかではないでしょうか。

また、今は導入しないとしたら、どのような条件が揃ったら、導入するかを
今のうちに決めておいたほうがいいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事