マーケティング > ホームページ

歯科医院もランディングページを制作しよう

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2018.6.8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LP制作。

これはレコードの話ではありません。

LP=Landing Page の略です。

今、ネット通販の業界ではLPを作らないなんてありえない話です。
すべての商品ごとにLPを作っているぐらい、LP制作に力を入れています。

では、LPとはどのようなものなのか?
それは、例えば、審美歯科であれば、今までは医院のHPの中に審美歯科のページがありました。

しかし、これではなかなか、審美歯科のページを充実させることが難しい。
しかも、医院のHPのフォーマットに合わせないといけないとなると、なかなか、審美歯科だけを目立たせることも難しい。

だったら、審美歯科のことだけを書いてあるページを作っちゃおうというのがLPです。

「それって、専門サイトとどう違うの?」という方もいらっしゃるかもしれません。
最近はあまり専門サイトを作ることはなくなりました。

というのは専門サイトをお金と労力をかけて制作しても、専門サイトが例えば審美歯科サイトが「●●市 審美歯科」というキーワードで上位表示し続けるためには、相当な手間がかかるからです。

そこまでの労力がかけられない。
だけど、成果は出したいということで生まれたのがLPなのです。

例えば、審美歯科に特化したLPを先ずは、作ります。

これは最近であれば、WIXやペライチというサービスを使えば、無料で制作することができます。

先ずは、このLPを作ることが大事ですね。

次は、このLPをSEOで上位表示させることは不可能ではありませんが、かなり難しいので、このLPにPPC広告をかけてアクセスを増やします。

その中から、ある一定数が予約や問合せにつながれば、もちろん、どれだけの費用がかかったかによりますが、採算が合うということになるのです。

最近はPPC広告を出すのもヤフーとGoogleの審査基準がかなり厳しいため、歯科医院のHPにはPPC広告をかけられないという場合があります。

そのような場合でも、LPであれば、医院HPとは別ドメインで作ることになるので、PPC広告をかけることができるのです。

※もちろん、LPの内容が審査基準を満たしてる必要があります

これから歯科医院でも、LP制作するのが当たり前の時代になってきます。
是非、LP制作に取り組み始めてみてはいかがでしょうか。

なんといっても、努力すれば自分で作ることができるのですから。
ただ、LP制作をHP制作業者さんに依頼すると1ページ20万円ぐらいとられるのはザラですので、お気をつけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事