マーケティング > ホームページ

facebookを始めよう!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、話題のfacebook。あなたはもう始めてますか?

最近、クライアントの院長先生に
「うちもfacebook、やったほうが良いですか?」
とよく聞かれるので、ここでお答えしておきます。

先ず、facebookをする目的が大切です。

もし、facebookを新患獲得に使おうと考えているのであれば、
それは相当な時間と労力を取られることを覚悟する必要があります。

実際問題、現在、日本でfacebookをビジネスに活用して、成果を
出している例はほとんどありません。

うちの会社もfacebookの将来性を見定めるために、半年以上に
渡って、コンテンツを更新し続けていますが、成果はほとんど皆無と
いってもいいほどです。

かなりの時間と労力を割いてますが、うちのやり方では十分ではないのです。

なにが不十分なのかというと、やはり、facebookはSNSである
以上、つながりが大事なのです。

実践会のfacebookページは情報発信はしていますが、「いいね!」を
押してくれた人にコメントを書いたり、「いいね!」を返したりはしてない
のです。それが成果が出ない原因の1つだと思います。

それをしたほうがいいのは分かっているのです。
しかし、そこにかかる時間と労力があまりにも膨大なためにやってないの
です。

歯科医院で成果を出そうと思ったら、そこまでやる必要があると思います。

それと、本気で成果を出そうと思うのであれば、以下の様にされることを
オススメします。

・医院のfacebookページを作って利用するのではなく、個人の
アカウントでfacebookを利用する

・地域の経営者を中心にガンガン友達申請をかける

・友達申請をかける際には、きちんとした挨拶と自己紹介を送り、承認され
た場合はお礼のメールを送る

・2日に1回以上、実践会のような堅い内容ではなく、写真を入れて近況や
楽しい話題をアップする

・なるべく院長の人柄、親しみやすさを前面に出す

・自分へのコメントには必ず、コメントを返す

・友達になっている人の投稿もチェックし、「いいね!」とコメントを書く

これをやるのは相当、大変です。
下手すると無尽蔵に時間が奪われてしまいます。

できればfacebookをする時間を決めて、それ以上はやらないように
したほうが望ましいと思います。

ここまでやれば成果が出ると思いますが、私はfacebookをやる優先
順位は一番最後だと思っています。

ネットを活用しての新患獲得の優先順位は以下のようになると思います。

1.医院のホームページを制作する

2.医院のホームページのコンテンツを充実させる

3.医院のホームページにSEO対策をして上位表示する

4.医院のホームページに徹底的にPPC広告をかける

5.専門サイトを制作する

6.専門サイトにSEO対策をして上位表示する

7.専門サイトに徹底的にPPC広告をかける

8.症例集などを月1ページ以上追加する

9.facebookに力を入れる

また、私はfacebookは新患獲得を目的として行うと、かえって、
成果が出なくて続けるのがしんどくなると思います。

それよりは、歯科医師友達だったり、地域での経営者友達を作ったり、
地元の高校・中学のときの友達だったりとつながりを強めるという本来の
目的のためにやったほうが成果が長続きするのではないかと思います。

特に、歯科医師の皆様であれば、大学、スタディーグループの先生とつながり
を強め、診療や技術について、時には経営についての情報交換をするためには
優れたツールだと思います。

そんな感じで是非、facebookも使ってみてはいかがでしょうか。

やはり、これだけ話題になっているものです。使ったことがないよりは
最低限、使ってみたほうが今の時代の流れも感じることができるのでいいと
思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事