マーケティング > ホームページ

ヤフーリスティング広告の掲載基準が厳しくなりました!

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくセミナーでも話すことなのですが、インターネットの世界は常に早い者
勝ちです。早くやればやるほど、得をして、後になるほど、損をします。

実際、2011年12月ぐらいから、ヤフーリスティング広告の掲載基準が
めちゃ厳しくなりました。

例えば、横須賀市にある歯科医院さんが隣の三浦市からも患者様が来院してい
るので、「三浦市 歯科」というキーワードで広告を出そうとすると、

「あなたの医院は横須賀市にあるので、三浦市のキーワードでは出せません」

と掲載不可となってしまうのです。
しかし、1年以上前からヤフーリスティング広告をやっていた医院さんは
その厳しい掲載基準が以前に設定したものに関しては適用されずに、未だに
掲載することができています。

このように、インターネットの世界は常に早い者勝ちです。
是非、速めの行動を意識してみてください。

グーグルアドワーズ広告にはここまで厳しい基準がないので、これからは
グーグルアドワーズ広告の方が効果を出しやすいかもしれません。

また、以前は歯科医院のホームページを見るユーザーもグーグルよりヤフー
ユーザーの方が倍ぐらい多かったのですが、それがかなり迫ってきています。

今では、2-3割ぐらいしか差がなくなってきています。
そういう意味でも、グーグルへの取組が非常に重要になってます。

それと、これは「経営塾マル秘実践事例公開無料セミナー」に参加していた
ある接骨院さんから聞いた話なのですが、接骨院ではほぼ全ての医院が
キーワード広告をやっているそうです。

ですので、歯科医院ではまだほとんどの医院がキーワード広告をやってない
現状に驚かれてました。

インターネットの世界は早い者勝ちです。
まだ他の医院がやってないからこそ、やってみることが大事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事