マーケティング > 院外マーケティング

起業にはマーケティングと営業が欠かせないスキルである

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ある私の知り合いが独立起業しました。

しかし、あまり上手く行ってないのです。
このままだと、ちょっとヤバイかも知れません。

では、どのようにしたら軌道に乗るでしょうか?
なぜ、ヤバイと私が思うのでしょうか?

それは、彼にマーケティングと営業のスキルがないからです。

それは案内を見ればすぐに分ることです。
告知の仕方を見ればすぐに分ることです。

いかに優れた物を持っていたとしても、独立開業するときに、それが
優れているということを知っている人はいないのです。

それが優れていて、素晴らしいものだということを体験したことのない人達、
知りもしない人達に伝えていかなければいけないのです。

そして、それらの活動を通して、興味がある人達を集めてくる活動こそが
マーケティングなのです。

しかし、マーケティング力がないと独立開業当初は物凄い苦労を強いられる
のです。

そして、その興味のある人達の中から契約に結びつける力が営業力です。

この2つの力がないと、どんなに素晴らしい商品、素晴らしいものを持って
いたとしても、ないに等しいのです。

そして、マーケティング力と営業力がない人はそれを人に依存するように
なります。そうなると、これは利益率が凄い勢いで落ちてしまいます。

例えば、フランチャイズなんかはその典型例ですよね。
フランチャイズが集客してくれて、商品まで提供してくれるからこそ、粗利の
30%近くを本部に支払うわけです。

紹介料とかもそうです。
●CAグループが現在、やっているインプラントの紹介事業では、
●CAグループから紹介されたインプラントの患者様が契約すると、契約
金額の25%以上を●CAグループに支払うそうです。

つまり、それだけの価値がマーケティング力と営業力にはあるということで
あり、それだけ多くの人がマーケティングと営業に苦しんでいるのです。

だからこそ、独立起業を成功させるために、この2つの力は必須なのです。

そして、歯科医院を開業するというのは一般的には独立起業と同じなのです。
歯科医院を開業する際に、これから益々、重要になるのはこのマーケティング
と営業であることは間違いないと思います。

既に開業されている先生も、これから開業する先生も、是非とも、
経営者としてマーケティング力と営業力の強化をするようにしてください。

「じゃあ、どうすればいいの?」と思われると思います。

それはもちろん、経営塾などで学ぶのが良いのですが、自分ですぐにできる
こともあります。

それは、流行っている医院にはなぜ、患者様がたくさん来ているのか、
自費が多い医院はなぜ、自費が多いのか、その理由を徹底的に考える
ことです。

多くの勤務医の先生は勤めている医院から、治療技術のことしか学んで
いませんが、これは本当にもったいないことです。

勤めている医院の経営に関するノウハウを学ぼうと思えば、学べることは
数多くあるはずです。その他にも、凄い結果を出している医院がなぜ、その
ような凄い結果を出しているのか、その理由を徹底的に考えるのです。

必ず、何かしらの理由があります。
そこから、自分ができることを探して、実践していくのです。

そういう意味では、これから開業を考えられている先生は、早い時期から、
経営面で多くのことが学べる医院で勤務されることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事