マネジメント > スタッフ教育

なぜ、スパーズは負けてしまったのか?

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マネジメント

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、NBAはプレイオフに入り、大いに盛り上がっています。
今シーズン、スパーズが優勝すると予想していたのですが、残念ながら、
外れてしまいました。

なんとプレーオフ1回戦で強豪チームに負けてしまったのです。
今回は負けてしまった理由と意味について考えてみたいと思います。

実は、スパーズにはBIG3と言われる主力3選手がいます。

ダンカン・・・39歳
ジノビリ・・・37歳
パーカー・・・33歳

ダンカンとジノビリは既に引退寸前という年齢なのです。
ということは、明らかに、チームはこれから先を見据えないといけない
段階にいます。

そこで、NBAの名将ポポヴィッチ監督は考えたんだと思うんです。
(ここからは完全に憶測です)

「今シーズンは勝てたらラッキー。勝てなかったら、しょうがない。
だって、昨シーズン優勝してるし。

今シーズンは来期以降につながる戦いをするべきだ」と。

実は、NBAというのはレギュラーシーズンとプレーオフが全く違う
のです。レギュラーシーズンは試合数が多いこともあり、ディフェンスが
ソフトなんです。

しかし、プレーオフでは1試合も落とせないので、全ての選手が全力で
ディフェンスしてきます。「決めないといけない」というプレッシャーも
凄いものがあります。

そのディフェンスとメンタルのプレッシャーに負けて、プレーオフで成績を
落とす選手がほとんどと言っても良いぐらい、プレーオフは厳しい戦いなの
です。

スパーズのこれからを背負って立つのはポポヴィッチ監督も明言してるように
カウィ・レナード(23)という選手です。

彼は昨シーズン、大活躍をしました。
しかし、まだまだBIG3に守られてプレーしていました。
だから、ディフェンスとメンタルのプレッシャーも弱かったのです。

しかし、厳しいプレッシャーでも真の力を発揮できなければ、プレーオフを
勝ち抜くことは出来ません。

だからこそ、ポポヴィッチ監督は今シーズンはレナードを中心にプレーさせ
て、未来のチームを作るためにプレーオフの厳しさを体験させたのではないか
と思うのです。

目先、今シーズン勝ち抜くことよりも、これから10年以上に渡って、チーム
の中心を担うことが確実なレナードを育てることに今シーズンを使う。

並みの監督では絶対にできない判断ですが、ポポヴィッチ監督ならそこまで
考えて、今回のプレーオフを闘ったのではないかと思うのです。

実は、2シーズン前のNBAファイナル。
ここで、レナードがフリースローを2本中1本、外してしまったことで
スパーズは優勝できませんでした。

そして、昨シーズン、その悔しさをバネにして、レナードは飛躍的な成長を
遂げたのです。

つまり、その経験が物凄く生かされてるということです。
今シーズンのプレーオフ1回戦で負けた主な要因はレナードだと私は思い
ました。

だからこそ、来シーズン以降、本当の意味でレナードがチームの中心と
なって更に強いスパーズが数年後に見られることが今から楽しみです。

あなたは未来の医院の中心を担うスタッフに何を経験させ、どのように
育成していますか?もし、何もしていないとしたら、未来の医院は停滞
してしまっているかもしれません。

医院の中心を担って欲しいスタッフに必要な経験をさせたいなら・・・
⇒ http://www.consuldent.jp/seminor/superstaff.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着