マーケティング > 患者様満足度アップ

ほとんどのタクシー運転手が自分の運転が荒いことを分かってない

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は移動でタクシーに乗る機会が多いです。
そして、私は乗り物に弱いために、運転に敏感に反応します。

運転が荒いとすぐに頭が痛くなってしまいます。

運転が荒いタクシー運転手には共通点があります。
それは・・・

自分の運転が荒いということを全く自覚してないということです。
むしろ、自分の運転は上手いぐらい思っているということです。

とんでもない勘違いです。
誰か、教えてあげれば良いのにといつも思います。

そして、運転が荒い運転手さんはかなりの確率で対応も悪いのです。

ここで私が何を言いたいかお分かりですか?

それは歯科医師も同じではないかということです。

治療が荒いDrはかなりの確率で自分の治療が荒いことを自覚してません。
そして、自分の治療は上手いぐらい思ってます。

ですから、治療が荒いDr程、練習しません。
そして、治療が荒いDrは患者様へのタッチも、応対も荒いのです。

しかし、自分では気付いてないから、治しようがないのです。

誰か教えてあげれば良いのに。
そして、今日もまた一人、患者様が離れて行くのです。

あなたは大丈夫ですか?
だからこそ、厳しい意見を言ってくれる院長夫人の存在が重要なのです。

そういう声に耳を傾けられなくなった時、衰退への道が始まるのでは
ないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着