マーケティング > ホームページ

HP制作は難しい

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるクライアントでこんなことがありました。
その医院では以前からあったHPを新しく作り替えることになりました。

そこで、どこかのセミナーで知った業者さんに依頼することになりました。
その額150万円。

そして、その業者さんが

「この医院のHPがスゴイいいですよ!
これをモデルに作りましょう!」

と言って、見せてきたHPはなんと、そこの業者さんが作ったHPではなく、
うちの実践会が作ったHPだったのです。

私はこの話をクライアントの院長先生から聞いて
「この業者は大丈夫かな?」と思い、そんな話もしました。

しかし、契約もして、既に半額を振り込んでしまったというので、仕方なく
任せることにしました。

そして、数ヵ月後、私が訪問した際に院長先生から
「業者さんから、こんなのが上がってきたんですけど」
と言って見せられたHPがひどい、ひどい。

この業者さんは元々、コピーライティングが得意なのがウリだったのですが、
文章も全くダメだし、デザインはこれから良くなる期待が全くもてないレベル
のものでした。

これはダメだと思い、院長先生に「これはヒドイ!すぐ解約したほうが良い」
と伝えました。

そして、院長先生が解約の連絡をすると、その業者さんは
「既にここまで、相当の労力がかかってるのでお金は返せない」
「むしろ、追加請求する可能性がある」
とのことでした。

そんな会社がHP制作会社には非常に多いのです。
注意する必要があります。

実は、歯科医院地域一番実践会でも、経営塾メンバー限定で
クライアント以外の医院のHP制作を年間3件だけ受けております。
詳細は⇒ http://www.consuldent.jp/consulting/hp_consulting.html

※多くのお申込をいただいても対応できないので内緒でお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着