マーケティング > 自費率とリコール率

消費税アップに合わせて過去最高医業収入を達成する方法

マーケティングのテーマ別に表示
マネジメントのテーマ別に表示

マーケティング

2016.7.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科医院地域一番実践会の多くのクライアントがこの3月に過去最高の医業
収入を記録しました。

それは消費税アップがあったからです。
消費税アップ前に自費の金額を入金したいということで過去最高医業収入に
なったのです。

この3月に過去最高医業収入にならなかった場合でも、大丈夫です。
もう一度、チャンス?があります。

それは2015年10月に消費税率が10%に上がる予定だからです。
このタイミングに合わせて、半年前ぐらいから取り組めば、確実に成果が
出ます。

では、どのようなことをすればいいのかご説明します。

今回のこの手法を実践するだけで、医業収入が軽く数百万はアップするので
無料で提供できる情報ではないのですが、与えることで与えられますので、
特別にこの手法を可能な限りでご説明します。

STEP1.消費税アップ半年前から自費治療金額を改定する

消費税が上がるといろんなものの値段が上がります。
その分、自費治療金額にも加算する必要があります。

税率8%から10%に上がるので、増税分2%を上乗せする方法もあります。
しかし、今回はそのようにしません。

消費税10%分も含めて、新たな料金設定を行うのです。
必要であれば、値下げ、値上げを行ってください。

今まで、ずっと、自費の金額自体が変わってなかった場合は治療技術のレベル
アップに伴い、金額を値上げしても良いかと思います。

もちろん、自信がないのに値上げすると結局は自費が減ることになりますので
値上げは慎重に行ってください。

STEP2.新しい自費金額を消費税アップ時から適用する

消費税アップ半年前から改定した自費治療金額ですが、いきなり適用させない
ことがポイントです。

「消費税アップに伴い、このように自費治療も金額が変わります」と公表する
ことが大事なポイントです。

STEP3.消費税アップ半年前からプロモーションを開始する

消費税アップ半年前から以下のようなプロモーションを院内で開始します。

詳細は経営塾などで聞いてほしいのですが、院内でしっかりとしたプロモー
ションを行うと確実に自費が増えます。

この際、消費税という表現を使う際には注意が必要です。
詳細はこちらをご確認ください。
⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2503H_V20C13A7EE8000/

STEP4.患者様に説明した数をカウントする

何も計測せずに単に説明しているだけでも、かなりの成果が出ます。

しかし、誰がいつ、誰に、何を説明し、どういう結果になったのかを
しっかり集計すると、成果が最大化します。

このような集計も、できれば継続的に行ったほうが良いのですが、それができ
る医院は少ないのが現実です。

なので、この半年間もしくは3ヶ月でもいいです。
しっかりと期間を決めて、その期間中はしっかりと集計を行う。

これをするだけでも成果が変わってきます。

そして、その効果は告知期間終了後も続くのです。
なぜなら、一定期間、自費について説明を数多くすることで、スタッフが自費
を説明することに対する抵抗感が薄れるからです。

もちろん、このような取組みをすると、増税実施後の反動減があります。
しかし、トータルで考えれば、このような取組みをしたほうがトータルの自費
金額はアップしますので、やってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申込受付中セミナー

関連記事

新着